認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 田んぼ仕事 苗床作り&種籾播きTOP自然農 ≫ 田んぼ仕事 苗床作り&種籾播き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

田んぼ仕事 苗床作り&種籾播き

今まで知らなかったけど、植物を育てる人にとって
春はとても忙しい季節だったのですね

花の苗を栽培している職場では、なるべく多く出勤するようにと言われます
でも、自分の種を播いたり、苗を育てるのにも時間を取りたいし・・
お天気が不安定で、なかなかタイミングが合わないのよねー

昨日、今日と久々のお休みだったので
雨の合間を縫って田んぼ仕事を頑張りました
ブログも、たまには更新せねばと携帯で写真も撮ってきました

あら?以前よりも行動がぱっぱと出来る・・鬱気分がかなり改善しています!
この調子を継続できますように

今日は、田んぼの一角に苗床を作り、種籾を播きました
自然農の種籾まきは2年目です
でも、先日の講習日に参加できなかったから、ちゃんとできたのか不安です

れんげが生い茂る田んぼの一角に、温床を作ります↓
すでに、忙しそうにお仕事をしているみつばちさんたちがいらっしゃいました
かわいいな
養蜂をして、れんげはちみつを作ってみたいな♪




さて、はじめましょう!
まずざっと草を刈り↓(地表より少し上のあたりで)




それからさらに地表すれすれに草を取ってから
草をどけて、軽く土をほぐし↓




全体を鎮圧して平らにし
お米の種類ごとのお部屋を作りまーす↓




それから種籾ちゃん達を秩序正しく寝かせて
(ほんとはばら蒔きでよい それより、地表のでこぼこが無いほうがいいのかも)




上にかける土を用意します↓




ところが・・ここの田んぼの土ってものすごく固い!
なにしろこの土で、昔は瓦を焼いたのだそうです
頑張ってほぐします↓
(土の塊に突き刺してある道具は、山菜取りのホリホリ




砕いた土をかけて↓



藁のお布団をかぶせ、鎮圧し
鳥よけの天蓋をつけたら出来上がり~





おまけ↓おうちで育てている子達




ついつい過保護に育てているので、畑デビューさせるのが心配です
社会に出てから苦労してしまうから、こういう子育てはいけませんね

おわり








関連記事

Comment

こんばんはー。
編集
「れんげが生い茂る田んぼの一角」
んー、いい情景描写ですねー。
れんげの香りがむんむんして、蜂がぶんぶん飛び回って、
ふわーっとした初夏の太陽と風を感じます。
田んぼもかわいらしい大きさで、芽が出るのが楽しみ。
自分のかわいい子たちは、過保護でいいんじゃないですか^^)。
2013年04月26日(Fri) 20:27
バーソさん♪
編集
コメント下さり有難うございますU^ェ^U
れんげ畑に分け入って作業していると、カエルがぴょーんと飛び出したり、田の溝の中で何かがバシャバシャっと跳ねたり、ここで暮らしている方たち多いのね!と驚きます 子供時代には、あまり自然に親しむ機会が無かったせいか、何もかも珍しくて楽しく感じます 芽が出るの、一緒に楽しみにして下さるのですね?嬉しいな^ - ^ だいたい、お米から芽が出るということさえ、不思議で仕方がないのです また報告させて下さいね
2013年04月28日(Sun) 16:58
編集
hasutamaさん、こんばんわ。
体調が改善傾向とのこと…良かったですね♪

今年の苗床作り、ご苦労様です。
私も、(おそらく)ほぼ同じようなやり方で7年お米を作りましたから、
写真を懐かしく拝見させていただきました。
見たところ…ちゃんとできてると思いますよ!

むしろ、勝負はこの後ですよね~。
苗に混じって雑草が生えてきますから、それをしっかり抜いてやることと、
後は“間引き”をちゃんとやってあげることが、逞しい苗を作るコツかな~?
(私はケチで、勿体なくて大胆に間引きができず、いつも後から後悔していました…苦笑)
まだ気が早いですが、おいしい~お米が収穫できるといいですね。

ありがとうございました。合掌
2013年05月05日(Sun) 22:50
うみそら居士さんへ
編集
おいで下さり有難うございます
お返事が大変遅くなってごめんなさい !
これで大丈夫とうかがってホッとしました〜^ - ^
そうそう、このあとイネそっくりの雑草が出てきて、小さなひげが、ついているのいないの?で苦労するのでしたっけ
間引きも必要なのですね?
ちょうど今日は自然農の集合日で、 お米の芽が出ているがどうか楽しみです
植物とともに一年を過ごし、その苦労や楽しさを人と共有できることを、とても有難く思います
ただ、今年も放射能を測定して下さったところ、去年よりは値が低いようですが、まだ子供がいっしょに作業を楽しめるほどではないようです
色々ありますが…また報告しますので、イネくんたちをいっしょに見守って下さい^ - ^
2013年05月12日(Sun) 06:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。