認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 「這っても黒豆」/アーサー・ビナードさんTOP認識のさんぽ ≫ 「這っても黒豆」/アーサー・ビナードさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「這っても黒豆」/アーサー・ビナードさん

状況に関わらず
言葉の使われ方というのが
けっこう気になってしまう私です

大変な状況で
どんな言葉が使えるのか?

そんなこと言っている場合ではないかもしれませんが・・

でも
先鋭的になるほど、あまり興味を持っていない人たちの心は離れていってしまうでしょう

アーサー・ビナードさんの言葉を聞いて
核を推し進めてきた歴史の根深さをはじめて知ることが出来
またその話し方の面白さに感心してしまいました
精神のタフさ、ユーモア、本質を見抜く目、思考力、表現力・・
彼の言葉にもっと耳を傾けたいです

関連記事

Comment

編集
hasutamaさん、こんばんわ。
アーサー・ビナードさんはすごいですね!
一気に見てしまいました。
良い動画をアップしていただいてありがとうございます。
2012年12月26日(Wed) 19:50
うみそら居士さん
編集
こちらこそ、いつも有益な情報を読ませていただきありがとうございます!
なぜ這っても黒豆なのだろう?から見えて来る、とんでもない規模の核の絆やその歴史に唖然とし、
どんな夢も希望もバカバカしくなってしまいます
しかし、彼を見習い気持ちをしなやかに持って、向き合う努力を続けたいです

2012年12月27日(Thu) 23:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。