認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ れれれ?のおじさんクヌルプTOP認識のさんぽ ≫ れれれ?のおじさんクヌルプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

れれれ?のおじさんクヌルプ

体調を気にしつつ過ごしています

7月に熊本に行ったときのことを
あまりここに書かなかったが
秋になって、またいっそう印象が蘇る

南阿蘇の長陽駅にある駅舎カフェが大好きで
がけ崩れの心配をしつつ行ってみると、その日はお休みだった
シフォンケーキは食べられないけど
何より素晴らしいのは駅のホームからの景色である
ホームに行こうとして、気がついたのは
なんと尺八を演奏している人が居る

ホームのベンチで尺八を吹いていらした遊行さんと(勝手にネーミング)
そのあとすっかり話し込んでしまった
彼は私が中村元さんの「ブッダの言葉」を読んだことがあるのを知ると
とても喜んでくれた
私が「犀の角のごとく独り歩め」というワンフレーズだけ覚えていたので
まるですごく読み込んでいる人みたいに思って下さったようだった

人生を修行と考えられているようで
今は阿蘇で林住期、今後もしできたら遊行の旅に出たいのだと教えてくれた

彼は即興で「あじさい」を吹いて下さった
(駅のホームの向こう側にあじさいがたくさん咲いていた)

尺八の音色は不思議で
阿蘇の外輪山の美しい景色に抱かれながら聴いていたら
はじめ、あじさいの色が少しずつ音の中に流れ出て
それから外輪山の緑や、あらゆるもの
全ての景色が音と一緒に融和していく感覚に包まれ
しまいにはそこに、私も入り込んでいくような・・

ヘッセの小説にシッダールタというのがあるが
こういう感覚・・全てのもの、空間や時間が
隔てなく一つのものと感じられる瞬間のことが
描写されていたのを思い出した

演奏が終わって感想を伝えると
尺八はそのような音が出せる楽器だとのことだったが
私は遊行さんが吹くからなのではないかと思った

彼は外輪山の中腹に、
自分で江戸仕様(?)の家を建てて住んでいるのだそうで
いつも建築中なのだそうだ

クヌルプみたいな人だな
(でも、内緒だけど「れれれ?のおじさん」にも似ているの
 そういえば私も「れれれ?のおばさん」みたいなものよね)

あの尺八の音色に、また包まれてみたい
彼が紹介してくれたウパニシャッドを
次にお会いできる日までに読んで
またお話するのがとても楽しみである

ウパニシャッド (講談社学術文庫)ウパニシャッド (講談社学術文庫)
(1990/07/05)
辻 直四郎

商品詳細を見る






関連記事

Comment

編集
まあ!hasutamaさん。
なんとすてきな出会いじゃないですか!!!^^
いや~、その場面を想像してしまいますよ~。
なんと不思議な方なのでしょう!
現代にそのような生きたかをなさってる方もいらっしゃるんですねえ…
阿蘇の雄大な景色に響き渡る尺八の音。
お話しなさった中味といい、その出会い自体といい、これはもう、
hasutamaさんの魂が呼んだ出会いとしか思えませんね。
『遊行さんでクヌルプさんで、レレレのおじさん』・・・ 
そりゃもうすてきなかたに違いありません!^^
不思議な出会いというものはあるものですねえ・・・
いいお話を聞かせていただきました…♪


2012年11月04日(Sun) 23:08
彼岸花さん♪
編集
コメントありがとうございます!

そうなのですよ♪
そんな、いくら「ブッダの言葉」を読んだ仲間が現れた!と喜んでくださったとはいえ(彼はその本を常にリュックに入れていて、何度も何度も読んで、そらんじていらっしゃるようでした)・・即興曲を私のために奏でてくださる方が、人生に一回でも存在したことになるのですから、もう、すごいことなのですよ!その頃元気でよく参加していた「あじさい革命」の応援のようにも感じましたし・・

いつかたまたま彼岸花さんが、阿蘇にいらっしゃることがあって、あるいは阿蘇以外のどこかにいらっしゃるとき、ふと気がつくと、どこからともなく尺八の音が聞こえてきたら・・あ!もしかしたら、放浪の修行者「レレレ?の遊行さん」かも?そんなことを考えてみても楽しくなってきますi-179
人生、悲喜こもごも・・面白いですね
2012年11月05日(Mon) 19:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。