認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 気になることのほうへ・・TOP認識のさんぽ ≫ 気になることのほうへ・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

気になることのほうへ・・

とりとめなく書いてみます

アメリカの大統領選に出ていたロン・ポールさんという方
ハリーポッターに出てくるダンブルドアさんに似ていない?

この動画は随分前のものだけど
イラン制裁が可決されたあとに、この話をするロン・ポールさん
気になります



それから・・
シュタイナーの本を読んでいたらダーウィン主義という言葉が出てきて
それは一体どういう意味なのか?気になっています
適者生存、自然淘汰・・かな
それが社会的にも取り入れられるということは
えー
状況に応じて適切に対応できたものが生き残る
その場合、「状況」とはどういうものなのだろう
危機の把握の仕方、対応の仕方が、また新たな「状況」となる
状況を把握する感性が、
次の状況をデザインしてしまうこともあるだろう
どのような感性で状況をとらえるか?というところは
いったいどうなるのだろう?
「ゲーテ主義」は、ダーウィン主義を「意識的」にすることに関わってくるのか?

それから~・・

私はちいさな存在で、認識することも限られている

いや、本当にそうなのだろうか?

自分の問いの直感に従うだけで
知りたいことのほとんどは
知ることが出来るのではないか?

せっかく自称神秘学徒なのだから、
自分を過信してみよう






関連記事

Comment

模様替え驚きました。
編集

イラン制裁?イスラエルロビーと米企業の結託でしょうか?
2012年09月27日(Thu) 21:14
kappamamaさま
編集
核開発をしているからとか?
事情はよくわかりませんが、ダンブルドアさんのようなこの人が言っていることは面白く思います

ブログでの本のお話、いつも楽しませていただいています!
2012年09月28日(Fri) 22:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。