認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ あじさいの思い/朝風呂TOP認識のさんぽ ≫ あじさいの思い/朝風呂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あじさいの思い/朝風呂

ふ~

朝風呂はいいな~

湯気の中から、いくつかのイメージが漂ってきました

あじさいの花からはこんなメッセージが

「心の森の奥の奥に湖があります
人が悲しみを感じて涙を流せればいいけれど
悲しみを封じたときに、流されなかった涙は
無くなったのではありません
深い森の奥でひっそりと湧き出し
その小さな流れが集まって湖となります
その深い悲しみの湖に映し出された空
それが私(あじさいさん)です」

hasutama「なぬ?そうだったのですか~
悲しみの湖の上にも空があってよかった♪
湖面で悲しみと空の色が混ざり合って
あんなにかわいい、色々な色になるのね!」

神秘学徒的に言いますと
空は「敬虔」「崇高なものへの憧れ」を表わします
悲しみと、敬虔な憧れ・・あじさいの思いは深いです

おしまい



関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。