認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 思考と現象世界 / ちび花TOP認識のさんぽ ≫ 思考と現象世界 / ちび花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

思考と現象世界 / ちび花

貧血気味で朝調子が出ません
少しコーヒーを控えようかな
コーヒーに含まれるタンニンは
鉄分の吸収を阻害するらしい

コーヒーの霊的作用について
シュタイナー氏は思考を物質的にすると言っている
「物質的な」とは?
それは麦茶にするとどうなるのか

読もうと思ってまだ読んでいない本が
机に上にあって
彼の「ゲーテ的世界観の認識論要綱」もあったので
ぱらぱらとめくり目にとまった言葉

外界が人間の意識に投影されることにはどんな意味があるのか?
現実世界の対象についての私達の思考と
現象世界との間にはどんな関係があるのか?


ここに意味や関係を見出そうとするところが彼らしい

今日は東京に行く途中この本読もうかな
夕方体調が良ければ
あじさいの、ちび花のひとつになりに行きまーす
関連記事

Comment

編集
おかげん、いかがでいらっしゃいますか?
貧血はよくないですね。
そうそう、貧血にはタンニンよくないと言いますね。
お大事になさって、決してご無理なさいませんように。^^

『あじさいのちび花のひとつ』って、可愛らしい表現ですねえ。
私も、ちび花になってきました~♪
ちょっとだいぶ萎れかけたお花(笑)。
ほんとはあじさい、持って行こうかな、って思ってたんだけど、もし写真撮られたりするとやだから、持っていきませんでした!(笑)
目立たずひっそりと。^^


疲れをおためになりませんように。


2012年06月30日(Sat) 01:38
彼岸花さん♪
編集
ありがとうございます!

私、恥ずかしくなってしまいましたi-230
彼岸花さんは朝からちゃんとおうちのこともなさって、お出かけになられたのに比べ、全然しゃきっとしていなくて・・

どうも風邪をひいてしまったようで気力もわかず、家族につきあってずるずると他の用事をしているうちに6時になってしまったのですよi-201やっと国会議事堂前についたのは8時近くでした・・まぬけでしょ?

ほとんどの方は帰られたようでしたが、議事堂前ではまだ人が密集して再稼動反対の声をあげて下さっていたので、ほんのちょっと参加i-201ちび花にも入れなかったけれど自己満足しました

そんな私が言うのも変ですが、先週に比べ来ている人たちの様子が、さらに力強くなっている気がしました 自信、自覚、責任感みたいなもの?回を重ねることで、どんなふうに発展、成長するのか、デモ全体としても、それぞれの個人としても、洗練され成長していくのではないかと感じました

嬉しかったのは、娘が(心配して?)一緒に来てくれたことです
何を感じたのかな?家で会話が膨らむことも、楽しく思いますi-239

2012年06月30日(Sat) 07:54
編集
hasutamaさん。おはようございます。
お風邪なのにいらしたんですね。
どうか、お互い、無理をしないようにしましょうね。長い闘いです。
体を壊しては続けていけませんもの。
私も今度は7月16日の代々木公園かなあ。

ほんとに、一般のかたがたの強い意志を感じますね。実に整然としていました。
あれだけひとが集まって、ひとりの逮捕者を出すこともなく。
でも、さすがに、最後の方は、あまりにもひとが続々前に前に詰め掛けて
来たので、私は8時5分前くらいに横道に入り、そこから一つ裏の道に出てました。
さすがに、あの大勢の人々が地下鉄に殺到する中にはいたくなかったので。
『今日のデモは終了です』という声を、横から聞きながら地下鉄に向かって
一人歩いていました。どこかでhasutamaさんとすれ違ったかもですね♪
お嬢さんがご一緒してくださったの心強いですね。
若い方々がほんとに多かった。^^

お風邪、ひどくなさいませんよう。
お互いに、あじさいの一つの花になれましたね♪
2012年06月30日(Sat) 08:18
編集
hasutamaさんや彼岸花さん…昨日のデモに参加された方々に心から敬意を表します。
本当にお疲れ様でした。お体いたわってください。

野ダヌキ首相は「外はすごい音がするねえ」などとアホなことをのたまっていたようですが…あれだけの声に対して聞く耳を持たないならば、彼の政治声明は完全に終わりましたね。
「野田の耳に念仏」
「野田様の耳はロバの耳」
ありがとうございました。合掌
2012年06月30日(Sat) 08:51
彼岸花さんへ(^^
編集
ありがとうございますi-239

若い人には、ほんとに申し訳ないですね
子どもを安心して産んだり育てたり出来る場を用意して上げられなくて・・そうそう、こちらでは落馬だって安心して出来ませんi-229
核があるのに教育なんて!と国境無き医師団の方が言っていたことを、心にかみ締めますi-201
日本だけではなく地球上から無くなって欲しいですね!

明日は夫や母といっしょに内山節さんの講演を聴きに行ってきまーす 未来に向かって、それぞれの地域性、価値を再発見し、そこから堂々と世界へ結びついて行こうという彼の「ローカリズム原論」は面白いです ここまで来てしまった流れを理解する努力をし、子ども達と語り合えるといいなと思っていますi-190

体調を心配してくださり有難うございます^^
お互い無理は禁物ですねi-236
デモに参加したほうが元気になれる気がするし、こうしてデモ後のお話をさせていただけるのも楽しい♪ので、体調を整えま~す


 



2012年06月30日(Sat) 21:35
うみそら居士さま
編集
ありがとうございます(^^/

野田氏はね~i-201

彼は忠実に役割を果たしているのでしょうね
この役割の為に祭り上げられたノダシi-201

今回のデモは、ストレス解消というか癒しになっています

脱原発の志を持つ議員さんの耳に響いて、
未来を託せる人を力づけることが出来るといいですねi-228




2012年06月30日(Sat) 22:12
編集
 Hasutamaさんこんにちは!

 官邸前での6.29抗議行動の様子については、当日の夜遅くまでかかって動画を見ました。ここに皆さんが加わっておられるのだなぁと思いながら。ご苦労さまでした。

 このような民衆の奮い立った意気込みが、振り返ったときに歴史的意味を持つものとなっていれば…と願うところです。

 さて、内山節さんはどのようなお話をされるのでしょう。楽しみですね。『「里」という思想』と『文明の災禍』しか読んでいません。面白そうなものがあれば、また紹介してくださいね。
2012年07月01日(Sun) 15:12
その日暮らしさま♪
編集
コメント有難うございます

実は、その日暮らしさんの関電前のデモの記事を拝見し、たいへん感動していましたのです!

煽動されたわけではなく、事実を見つめてきた人たちの個人的な判断が、離れ離れに存在していたのにデモという場でつながり、さらには、一つのデモが離れた場所でのデモにもつながっていくなんて・・i-183素晴らしいですね!

内山節さんの講演会、母と夫にも好評でした
私は「ローカリズム原論」という本にサインをいただいて喜んで帰ってきました
うまく消化できていませんが、私なりに考察しつつ今後に生かしたいですi-265





2012年07月01日(Sun) 18:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。