認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ わからないことに埋もれていますTOP認識のさんぽ ≫ わからないことに埋もれています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

わからないことに埋もれています

生活と自分の体調、精神状態の管理のみで終わっている日々です
少しは社会のことにも興味をもたなくちゃ
そう思うけれどすぐにわからないことにぶつかってしまう

昨日仕事で大きな病院の待合室にいたら、ついていたTVで国会中継中だった

ちょうど共産党と社民党が、増税、原発再稼動についての質問をしているところだった
野田さんや、枝野さんが疲れきったような表情でしかたなく答える様子

みんなたいへんそうだな・・

何の利益を擁護するかによって
目指すものが違ってくるのだな~

じゃあみんな、何の利益を代表しているか
原発に対する意見
増税に対する考え
目指す社会の具体的な姿
等々
それを必ず表にして明記してから議員席に座るようにしましょう

共産党や社民党は、いいこと言っているようだったけど
なぜずっと選挙では票が伸びないのだろう?

日本の政治には、どんな力が一番大きく働くものなのか?と思う

なんだかんだ言っても、経済、力の掟で世界は動いているように見えて
最後には闇の暴力もまかり通るからくりの中で
民主主義なんて茶番なのかしら?

日本は自国の利益、幸福を守ること、
それについて述べることさえ許されていないのじゃないかと思えてくるけど

そう思った割には、共産党や社民党の方たちはずばずばと言っていた
身近なところでも、共産党のかたたちは放射線の値を計り
市議会で具体策を要求
社民党の方たちも
市民の活動を強力に支えてくださっている

じゃあ共産党や社民党をみんなで応援しよう!

しかしあまりそういう論調はみられない
それはなぜなのだろう?

菅さんを応援する人がわずかだったのと同じなのだとしたら?
なんとなくいいイメージではないと、バカにするように
そんなふうにどこかから印象付けられていることは無いのだろうか?

お金のことはどうなのだろう?
お金の流れを調べていた石井さんは殺されてしまった

石井さんが調べたものを託したのは菅さんだったそうだ
それなのに菅さんは何もせず石井さんを裏切っている
そうなのかもしれないがそうでないのかもしれない
少なくとも石井さんは菅さんを託す人として選んだということは明らかだ

お金の流れにもっと興味をもたなきゃいけないのではないか?
日本人のお金は日本や外国の闇の世界に吸い取られているのじゃないのか?

スペインが危機に陥り
ではまたお金を何兆円とお渡しするのか
それはそれで別会計なのか

お金の流れを国民に明示するための第三者機関はあるのだろうか

つらつらと・・でもわからないことばかり
小さな疑問を大切にして
興味を持ちつづけていたいものだけど・・
関連記事

Comment

編集
「小さな疑問を大切に」することは大切ですよね。
子供にも言い聞かせたいフレーズです。

お金に関しては、
すこし前に、円キャリートレードで日本の貨幣が利用されました。吸い取られはしないにしても、円高を加速させ、国内の輸出産業は大打撃を受けました。

それに比べると、スペインへの資本投入は、フィリピン、ミャンマーへの借款と同様で、まだ、いい方かもしれません。
ただ、これを機に(天下り)ぶら下がる役人が増える可能性は否めませんが。

財政を考えると、
個人的には、消費増税に関しては仕方ないと考えています。ただ、社会保障以外の使い道を明確にしてもらいたいのはhasutamaさんと同意見です。

2012年06月16日(Sat) 07:11
kappamamaさま
編集
コメントありがとうございます

小さなのから大きなのまで、疑問がいっぱいの毎日です
理解する能力の無さが原因かもしれません(^^:

円キャリートレードですね・・メモメモi-201

経済って難しすぎます
でもシュタイナーの経済論を読みたいので興味だけは持っています

増税は・・政治が信頼できるなら、理由付けに納得するかもしれませんが
今はどうなのでしょう
大切なお金を、国民にとって一番役に立つようにしてくれるのか疑問が残ります

















2012年06月16日(Sat) 21:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。