認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 「妙なる畑」/絶対界TOP自然農 ≫ 「妙なる畑」/絶対界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「妙なる畑」/絶対界

昨日は自然農の講習日でした

植えておいたキュウリの苗を
すっかり召し上がった方はどなたなのか?
疑問に思っていましたら
それはウリバエくんだということがわかりました

ウリバエくんがキュウリの苗に気づかないようにするため
あんどんのようなついたてを立てる方法を教えていただきました

初めてのことで、なんでも面白く思います

植えておいたお米の苗代は、元気に芽を出していました
ところがお米の苗に混ざって、ひえが芽を出していて
素人には全然分からないぐらいお米の苗とそっくりです

その分別法を、手取り足取り教えていただきました
教えて下さる先輩方が優しくて、楽しく学ぶことが出来ます
この会にめぐり合えて、ほんとうによかったと思います

終了後、自然農の大先輩方の立ち話にお邪魔していたら
原発事故後の自然農の会の状況にはじまり
眼からウロコの貴重なお話をたくさんうかがうことができました

あ~つくづく私ったら現状認識甘い!と痛感しました
世界の現状は厳しい・・

でも、それと同時に、やはり世界は私に味方してくれる・・
とも思いました

だってあまりに素敵な偶然が笑顔で来てくれたら・・
ナニカ氏の祝福かな?と思ってしまいます

相対界→絶対界・・境地の体得・・by川口由一さん

絶対界は不思議な現れ方をします

「妙なる畑」は、おばちゃんの私も自称シュタイナー系神秘学徒の私をも
大きな心で包んでくださる・・のですね?

ありがたやありがたや・・









関連記事

Comment

自然農
編集
ウチは自然農ではありませんが、
胡瓜は育てています。農薬は使いませんが、木酢液とか草木灰とかつかって作物を食べる昆虫には、他所に行っていただいています。

ナニカ氏?とは?
2012年05月14日(Mon) 22:52
kappamamaさま
編集
コメント有難うございます
kappamamaさんはほんとうに多趣味でいらっしゃるのですね 私はいろいろ手を出すものの、たいていは中途半端ですi-201

ナニカ氏に注目いただき有難いような申し訳ないような気持ちです さっそくナニカ氏に聞いてみましたところ今朝時点での答は「問い」だそうです 私として解説してみますと「問い→答える」作用を人格化(神格化?)し自分の外に出してみる実験です 知性ある皆様に不信感を抱かせてしまうことと思いますが・・



2012年05月15日(Tue) 07:57
自然農
編集
hasutamaさん。こんばんわ。
自然農の田んぼや畑は、雑草や虫たちと共存する地球環境に優しい空間ですから、そこにいるだけで何となく癒されますよね♪

無農薬で作物を作ろうなどという…奇特な人の(?)集まりなら、当然「原発反対」という意見の人も多いのでしょう。

私も、いささか自然農をかじっていたことがあるので特に感じるのですが、人間はもっとナチュラルに生きるべきだと思います。
莫大なエネルギーを使って自然をねじ曲げて、無理矢理人間の都合に合わせるのではなく、基本的には人間が自然に合わせるように生きて、どうしても足りないところだけちょこっとエネルギーをお借りするような、そんなライフスタイルを目指すべきなのでしょう。

ありがとうございました。合掌

2012年05月16日(Wed) 19:33
うみそら居士さま
編集
コメント有難うございますi-239

耕さないぶん自然農のほうが放射能が残りやすいと聞きましたけれど、それでも畑に立ってみると精神的に癒され、行くのが楽しみになっています ただ、とれたお野菜を喜んで食べられるかどうか?それはまた別だという気がして複雑です(でも、収穫まで行き着くのかどうかもわかりませんi-201

原発の事故は自然を慈しんだ来た人たちに、一番の打撃となったのではないかと思います
実は川口さんのことをよく知らないまま始めてしまったのですが、彼の言うことは宗教に近いですね だからといって特に抵抗は感じません 妙なる畑の絶対界を感じてみたと思っています

自然に合わせるライフスタイル・・被爆後編・・模索したいですi-179 
2012年05月18日(Fri) 06:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。