認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 夫の出張に思う・・TOP未分類 ≫ 夫の出張に思う・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

夫の出張に思う・・

実は大変なことが起きました 

一家の主婦である、元祖乙男の夫が(オットメン?)
一ヶ月も出張することになってしまいました~!

子供たちは青くなり
「えっ・・・現実問題、生活はどうなるの?」
って失礼な~!

今日は一日目で
いつもはオットメンがやってくれる
洗濯、愛犬の散歩、洗い物、ゴミだし
み~んなやって

なんだ、できるんじゃん私!
家族よ、尊敬せよ!

たいへんというより、楽しい
家事にはリズムがあって
朝の用事、昼の用事、夕方の用事
月曜日のゴミ、水曜日のゴミ、金曜日のゴミ
中心には自分がいて
では、自分の気持ちは主旋律だろうか?

私と世界との共同作業で生活しいてる実感は
気分を安定させてくれる

早朝、犬の散歩をしていたら、
川では、かもの赤ちゃんが
水面滑走の練習をしていた

空気が澄んで、冬の朝はきれいです

帰り道、昇ってくる太陽に向かって
「おかあさ~~ん!」と言いたくなり
なんでそう思うのだろう?と考えた

それは単純に、太陽はおかあさんみたいだからだ
朝起こしてくれて、暖かくしてくれて
食べ物を育ててくれて、実らせ
光で、全てを知らしめてくれて
あたたかい愛
いつも見守ってくれる

おかあさんに感謝し
おかあさんから自立するべきなのか?
おかあさんにばかり頼っていないで

自分自身も、お母さんのやっていることを
やらなくてはいけないのではないか?

それは家事のように楽しいの?

オットメンがやってくれていること
太陽がやってくれていること

その毎日の作業
地道な積み重ね
リズム
愛の仕事

これは大江健三郎さんが言っていたことにも
つながるのではないか??

そこに自分も、自分なりに、具体的に、
参加出来そうな気がして

そう考えたら
なぜかよくわからないけど、お腹の底から嬉しくなってくる感じがする

私が、例えば宇宙の中で
お母さんのようなものになるとしたら?

・・・・・・・・・。

オットメンは愛犬から離れ、家事もなく、どうしているかな~



関連記事

Comment

・・・・(笑)・・・・
編集
なんか、いろいろなんだね。
2009年11月19日(Thu) 13:35
北きつねさん
編集
コメントしずらい記事にコメントくださり
いつもありがとうi-229

家事は順調ですが
オットメンがいないと愚痴る相手がいない!

メールで愚痴っていますよ~
2009年11月21日(Sat) 08:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。