認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ かまぼこ型畝ケーキ♪TOP自然農 ≫ かまぼこ型畝ケーキ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

かまぼこ型畝ケーキ♪

自然農 2月12日 記

畑の準備と道具について

一、畑の畝の立て方

かまぼこ状の畝
(真ん中に向かって少しこんもりと)

土は耕さない

全体の草を少し刈り、刈った草はまとめておく
(草は抜かずに刈る)

糸を張ってまっすぐに溝を作る
(曲がっていると雨が降った日に水のよどみが出来る)

スコップを立てて畝の側面を決め、
溝の底面となる部分の土を堀り、土は別にしておく
(土は苗床用に使う 土を畝の上に乗せるときは、草をまずどけておく)

畝の幅は90~120CM

畝の高さは土の湿り気に応じて決める
ただし畝を高くしすぎると、収穫は0となる
(15センチ以上はダメ)

畝は南北に作る

畝の形が出来たら、刈っておいた草を畝の上に均一に乗せる


以上

かまぼこ型の畝ケーキ、刈り草デコレーションの出来上がり~




関連記事

Comment

こんばんは
編集
ひよっこはどうもまっすぐするのが苦手で
いろんな形の畝ができてしまいますi-229

曲がっていると水のよどみができる。

畝の高さは、土の湿り気に応じて決める。

お勉強になりまーす。

かまぼこ型の畝ケーキ、刈り草デコレーション♪
それだけでおいしい野菜ができそうね(*^_^*)
2012年02月16日(Thu) 22:58
ひよっこさん♪
編集
ひよっこさん、ありがとうございます!
食いしん坊の私には、畝さえもおいしそうに見えてしまいましたi-201
土の中にも、人間の目には見えないたくさんのものたちの生活があるのだろうと思います
だからなるべくその方達に失礼の無いようにしてさしあげるこの農法は、逆にみんなに協力してもらえるのかな?と期待しています 微生物や菌たちにも、歌を聞かせてあげたりして?i-179
たしかに農というのは、みんなで生かされていることの楽しさをすぐに実感できるものだな~っと、嬉しくなって大満足i-239いやいやまだ何も作っていないんですけれどhasutamaさんi-88土のなかの人(?)たちが心配してくれれば、しめたものですね!i-277
2012年02月17日(Fri) 09:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。