認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 全ては人間であるTOP認識のさんぽ ≫ 全ては人間である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

全ては人間である

人と話をすると、逆に自分が浮き彫りになる
それで自分を見てみたら、ヘンテコなことを考えているとわかった

人間は自然の一部である・・というけれど
その考えは謙虚なのだろうか
だとすれば、私の思っていることは相当ずうずうしい

私は、「全ては人間なのだ」 そう思っていることに気がついた

宇宙は人間なのだ
石は人間なのだ
犬も人間なのだ
あなたもわたしなのだ

・・・これどういうことなのだろう(??)
もうちょっと考えてみよう
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。