認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ あったかいと幸せですTOP暮らし ≫ あったかいと幸せです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あったかいと幸せです

何が幸せって、今はとにかく「あったかい!」と思う瞬間が幸せです

しかし気温が低いので、家でじーっとするときは暖房のお世話になります

先日、いつも石油を入れてきてくれる夫に、月にどのくらい使っているか聞いて驚きました

母が一ヶ月に使っているのと同じ量を、数日で使っているのです

人数や家の構造が違うけど、それにしても使いすぎです

「なんでそんなに使うんだろ!?」と夫に聞くと、
「おまえが夜遅くまでつけているからでしょ」と言われてしまいました

(書いてみると、「おまえ」という言い方失礼ですよね

夫だって朝早くからつけているじゃないか!と思ったものの、まずは自分からということで、
いい方法を見つけました

母が採用している「湯たんぽ」です!

湯たんぽをかかえて、ひざ掛けをすれば、ものすごくあたたかく幸せです
そのまま抱っこして布団へと向かいます

あったかいものといっしょにいると、なぜこんなに嬉しいの!?と思います
湯たんぽと犬、焼いたおもち・・とりあえず今、幸福のイメージはそのようなものです
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。