認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 「しーん」・・中。TOP認識のさんぽ ≫ 「しーん」・・中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「しーん」・・中。

ごぶさたしています
何か書こうと思っても、全く何も思い浮かばなくて・・
「しーん」・・としてしまっています

でも、そうだ!諦めてその状況を書いてみましょう

ちょっと前までは頭の中に、せめて疑問符ぐらいはあったと思うのです
でも近頃は完全にカオスに突入しています

何かとっかかりを求めようとしても、
虚空に手を伸ばしているような
上下左右も無いみたいな・・

こーゆー状態は不安定で焦ります
あ~もうアーリマンの一部になりそう

「放射能とは何か?」を読んでみたら、
わからないことが多すぎて、理解しようと努力してみたものの、
いまだにイメージがわかないシュタイナーの宇宙の話や、
高次の世界や低次の世界が出てきて
かえって混乱してしまいました

経過としましては・・
ぐるぐる目がまわるうちに、
回転が一つの点に収斂しちゃって
そこから全然知らない、
なじみの無い虚空に放り出されてしまったのです
(イメージです・・

子どもが小さい頃、一緒に楽しんだ絵本を思い出します

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
(1977/04/25)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


何も無いところに、「もこっ!」と何かが出現
しばらくしてまた何かが出現、「にょきっ!」と

mokomoko.jpg

その後「もこ」はみるみる成長し、どうなるのやらと見守っていると
突如「にょき」をパクっと食っちまいます

そうまでして限界まで成長した「もこ」は
ある日「パチン!」とはじけ、
空間に向かって、くらげのような無数の断片に分かれて解き放たれます

その場面には擬音はついていないけど
勝手に「しゅー、しゅー」と言ってしまう

「しゅー」のくらげが飛び去ってしまうと、
はじめの何も無いシーンにもどり
「しーん」となる(ダシャレじゃなく・・)

ところがまた、小さな「もこっ・・」が産まれます




うる覚えなうえ、下手な説明でわかりづらいと思いますが
すごく哲学的な?神話的な?絵本でしょう?
これを子どもと楽しめたことに、今さらながら感謝します

何も無い「しーん」が、案外重要なのかもな~
と、今の自分に都合よく、というか、
今の自分から受け取れるものを受け取るべく
妄想を膨らませてみます

「しーん」の虚空に対し、
そこに充満しているものがある・・と考え
「カオスに対して、宇宙的諸力が働きかける」
という、シュタイナーの言葉のイメージをあてはめてみます

空間や大地も、予感に満ちてイメージするんじゃないでしょうか?
そして大地が身ごもる・・

意図せずして身ごもるものは何なのか?
考えるより・・

真剣に「しーん」としてみれば、
「宇宙的諸力」と「地球的諸力」の協働により、
きっと「もこっ」と出てくるでしょう・・

おわり






関連記事

Comment

編集
こんにちは♪

『しーん』・・中。

それもいいですね。
声高に言葉を連ねるだけがいいのじゃない。
無になって、どこかから降りてくる声を待つ、
というのも大切だと思います。
黙っていられない彼岸花は、相変わらずしゃべくっていますが!(笑)
それでも、疲れる~~~~~~!!!(笑)
お口を閉じて『む!』ってしていたいです!
というより、眠たい!

このテンプレート、うさぎさんなどの絵がくぁいいですね♪ 『くぁいい』って、打ちそんじだけど、
可愛い感じが出てるから、そのままにしておこう!(笑)

真っ赤なお花畠のi-100より



2012年01月24日(Tue) 14:09
真っ赤なお花畑のキツネ姫さま♪
編集
いつも優しいお心遣い、有難うございますi-239

実は、心の栄養分が無くなっているのが、体調や精神状態の悪化の一因というか、それこそが原因かもしれないと感じ始めました

病院に行くのも実際時間やお金がかかるのに、たいしてよくならないのです
そこで自分にとって栄養になるような思考を行うことによって状況を改善するとともに、意外にそれがシュタイナーが言う放射能に対抗する思考とならないか?そんなふうに都合よく考えてみます 

血流というのは、物質的な身体だけでなく、精神的な身体(?)にもあるんじゃないかと実感します 

なぜかというと、例えば彼岸花さんのことを思うと精神的身体はぽっぽと温まりほぐされて、血流がよくなったと感じられ、棄民状態の政治のことやマスコミ、東電の偉い人のコメントや、取り返しのつかない日本の国土、地球の汚染、等々等々を思うとき、精神的身体は硬直し、青く冷たくなります

病気には意味があり、その回復過程は自分のなかにある社会的外傷(体だけでなく心理的な)からの治癒、解決の糸口にもならないかしら?・・と言うわけで(すごいたいそうな理屈つけてi-229)、ヘンテコに試みています

心の創造的な力を自家発電、直に太陽から?等しく与えられる恵みを活用できるなら、どれだけ豊かなことか・・お金や権威と関係なく、得られる恵みをはっきりと自覚したいです

なんて・・素晴らしく叡智あふれる彼岸花さんを、こんな話につき合わせていていいのか心配になってきますi-179

青いお花畑のほうに行って寒くなっていた妹キツネよりi-100i-201
2012年01月25日(Wed) 10:15
編集
i-100いもうとよ。
その冷たい手を、あたしにお貸し。
あたしの手で包んで温めてあげるから、なんちってね!(笑)
キツネとキツネの手!(可愛い!)

あたしがね、もう少し、シュタイナーとかに素養があれば、
お話一緒に出来るんだけれど、いつもごめんなさいね。
でも、こころで何となく感じていればいいかな。それでかに(堪忍)してね!i-201
こころの血流ってあると思います。悲しいこと、やるせないこと、
腹の立つことばかり抱えてると、息も浅くなっちゃう感じがする。
すると、胸苦しくなって来ます。手足も冷たくなっちゃうしね。
10日ほど前、私がそうでした。歩いてると足も痛くなって、
横浜の帰り、足引きずりながら歩いてた。着ても着ても背中が寒くって。
貼るカイロなんか背中に2つ貼り付けて!(爆)

無理なさらないでくださ~い♪
戦いは長いの~。
じっくり戦わないとね~。こころと体がまいっちゃっちゃいけないの。
なにしろ相手は24000年とか10万年よ!(爆)それでも半分にしかならないんだから。
馬鹿よね~、人間って。
おてんとさまの恩恵をその身に受けて、つつましく
おだやかにのんびり生きていければ、それでいいのにねっ。i-1


今日はね~。渋谷に行って『ブリューゲルの動く絵』という映画を見てこようかなと思ってたんですが、昨夜ほとんど徹夜で本読んでたからお寝坊して出そびれちゃった!(笑)

たまには原発のことなんか頭から追い出さないとね、赤い彼岸花も萎れて紫色になっちゃう。
2012年01月27日(Fri) 22:21
彼岸花さんへ(^^
編集
こーん、こここーん!i-80
(↑わーん、お姉さまの肉球、あったか~い!)

シュタイナーのことは、気にしないでくださ~い 浮かんできたイメージを、はっきりさせてみたくて書いてみているだけなので・・スルー、スルー!それに、シュタイナーと全然関係ない自分だけの妄想かもしれませんしi-179

横浜には、本当に様々な方が集われていたのですね
六ヶ所村の方の静かな悲しみ・・i-227
私の市での仲間の取り組みも、去年は行政を動かすことまで出来て、今年は予算をいただいて測定器を買うことができるかも?でも会が存続するかどうかは、まだわかりません
私自身も、なんだかわからなくなってしまいました
あまりにも色々な立場、情報、変化する状況・・混乱して・・でもリアルなのは、大きな喪失感です
なぜか、ミーティングの帰りに自転車でコケてしまってi-201
自転車でコケるなんて初めてだったから、ショックでした

今年は一から出直しかな~
エネルギー補給は、赤いお花のところに遊びに行きますので宜しくお願いしまーすi-239



2012年01月28日(Sat) 22:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。