認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ チェット・ベイカー love /渦巻きを放つ男TOP認識のさんぽ ≫ チェット・ベイカー love /渦巻きを放つ男

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

チェット・ベイカー love /渦巻きを放つ男

近頃運転をしているときなどに
ふ~っと気が遠くなることがある

それから気がつくと歯をカチカチと鳴らしていて
なぜそうしてしまうのか

チェット・ベイカーの歌を流すと
なぜか落ち着く

チェット・ベイカーはやる気が無い
声に訴えが無い
だから安心して聞くことが出来る



~チェット・ベイカーに捧げる言葉の試み~

「はじまりを終え、おわりを始める君へ (その反対も可)」

「現在に凝縮される生と死が、時計の針を回転させる」

「渦巻き」

「ゼロ地点で待ち合わせする。

それから仲良く手をつないで

ジャンプする。」

おしまい・・










  





関連記事

Comment

やる気のない歌声
編集
 最近私もやる気のない歌声にはまってます。ジョアン・ジルベルトその他ボサノバ
あと細野晴臣のホソノバははまりまくりです。久しぶりにチャット・ベーカーききました。でもこの人歌うまい。トランペットも才能ありすぎ。ビリーホリデー、ビルエバンスにつうじるようななんか繊細な弱さの美しさというか・・・・
2011年11月19日(Sat) 21:23
冬越しパパイヤ様
編集
やった~ コメント光栄ですi-237

弱くはかないものは、感性をやわらげてくれますね
チェット・ベーカーさんの声は、頭を通らず直に心に響きます

鬱になりかけたときも、小野リサさんだけは聞くことが出来ました
ほの暗い部屋や、雨の日にホッとするのに似ています・・
ずっと前のパパイヤさんの記事で、小野リサさんの歌声がすべってくる?でしたっけ、あれがすごく大好きでした

ビル・エバンス、ホソノバもぜひ聞いてみます!







2011年11月19日(Sat) 23:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。