認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 光に立ち返る・・?TOP未分類 ≫ 光に立ち返る・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

光に立ち返る・・?

書きたいことはすごくたくさんあるけど
書く時間やまとめるエネルギーを確保しないから
いつもてきとーになっちゃって

どういう風にブログを書くか
人によってずいぶん違う~と
いろいろな方のブログをみて思います
当然のことといえばそうだけど
あらためて・・

自分も、文をどう書こうとするか?ってあるかな?
それは今の自分を象徴する、
ひとつのスタイルではないか?
あは!まるで作家気取りです

今、私は自分の感性とか感覚を
ある程度開放しながら自己確認、世界を確認してみたい
そんなこと思っている時期です

今まで自分が得てきたことも(たいしてないけど・・)
荷物をおろすようにおきたい

色や音や香りと一緒になったら行けるところ
感じられること
そういうところに行って、感じてみたいと思っている
・・・って昨日ピアノ弾きながら(超初心者・・)
自己確認した

アレオパゴスのディオ二シウスさんのお話
(↑聖パウロによってキリスト教に改宗した紀元1世紀のアテネの学者)


  神は原型的な光である

  このシンボルが完全で、同一でない印象を与えるのは・・
 シンボルそのものに起因するのではない

  そのシンボルを共有している実態の差異から、
 完全で同一な原型が、別の印象を与えているためである

  象徴は原型から引き出されるので、それに立ち返って

 有限の世親と、無限の精神とを融合しなければならない

               Symbolism The Universal Language J.C.Cooper より
関連記事

Comment

解らない・・・けど。
編集
たとえば、そのスタイルが、自分を象徴しているのではないかなあ・・・一見同じに見えて異なるか。
2009年11月07日(Sat) 02:05
えっと~
編集
内容だけじゃなくて
表現の仕方にも
その人の今がつまっている
ってこと言いたかったのかしら私?

私は・・

疑問のまま系・・?

いつも読んで下さってありがとうございますi-237

2009年11月07日(Sat) 05:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。