認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 原子力のない未来に向けて♪TOP認識のさんぽ ≫ 原子力のない未来に向けて♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

原子力のない未来に向けて♪

雨が降り、急に寒くなり
犬に抱きついて
長い毛の中に鼻を突っ込んでみたり・・

色々なことがあり、頭がまとまらないけど
自分にor自分の霊団さんにつながる試み?
手に触れた糸をたぐってみる・・

先日の明治公園からのデモに参加して
演説をされた
福島の武藤類子さんや、
ドイツからのフーベルト・ワイガー氏に興味を持った

武藤さんはハイロアクション福島
ワイガー氏はFoEという国際環境NGO
それぞれ長年行動されてきた方たちだと知って
その言葉の力強さ、説得力に合点がいった

ワイガーさんの講演がいくつか行われたようだが
ネットでもその資料を見つけることが出来た
「原子力のなき未来に向けてのシナリオ
ドイツの経験から」


デモをしながら歩いているときに
すぐそばに、手作りの蜂さんをストローの先にくっつけて
それを持って「オ~!」叫んでいる方がいて

あまりに素敵なので声をかけてみた
その方はお一人で新潟からいらしていて
お話をうかがっているうちにわかったのは
新潟で、はじめはたった6人から
原発、放射能について考える会を作られたそうで
それが今では、未来の新潟のあり方を提案するような
大きなうねりを生み出す会NECOP新潟となっているようだ
なんと素晴らしいのだろうか!

私の住んでいる市でも、
子供の健康を案ずるお母さんから声が上がり
同じ思いを持つ仲間とつながろうとしている

ワイガー氏の講演資料によれば
エネルギーシフト、脱原発の成功の鍵は
多様な市民運動のつながりにあることがわかる

また一方、武藤さんの演説の全文は、ここで読むことが出来るが
言葉の一つ一つに、
大げさではなく、血のにじむような思いが込められている

「原発をなお進めようとする力が
 垂直にそびえる壁ならば
 限りなく横に広がり
 つながり続けていくことが、
 私たちの力です」

これは単なる理想ではなく、実質的な力となることを
ワイガー氏の資料から確信することが出来る

内容もさることながら、自称神秘学徒としては
耳の奥に残る彼女の声の響きの深さを
たとえ忘れたくても忘れることは出来ないだろう



関連記事

Comment

No title
編集
こんばんは。
国連のどじょうの演説聞きました?。
気がついたら原発推進してますよ。
選挙では自民、民主共に応援できませんね。
どこにしましょうか。
2011年09月23日(Fri) 19:59
あかちん様へ
編集
コメントありがとうございます(^^
昨日から茨城の次女のところに行っていて、お返事遅くなりごめんなさい!
ちなみに三女は、あかちんさんと同じ熊本にいますので、勝手に親しみを感じてしまいますi-228

野田さんは、どちらにしろ官おろしに熱心だった方たちにとって嬉しい首相なのだろうとは思っていたのですけれど、再稼動、原発輸出へと話は進み、前原さんがはりきって色々な発言をなさったりするのを見ると、うーんと、うーんと・・きっと、バックの方たちにとってすごくやりやすい状況になってしまったんだな~と感じますね
同じ党内にも、違う考えの方がもしいるのなら、国民がわかりやすいように政界再編をお願いしたいです 注意深く見守り、私自身もしっかりした見識を持てるようにしたいと思います 今まで政治に全く興味を持っていなかったので、こういう状況には自分にも責任がある気がして、子供や次世代の方に申し訳ないですi-201みんなの党さんには、最近いいこと言うなと興味を持っています 地元では、社民党の方が本当によくやってくださっています 子供を心配するお母さんたちの頼もしい味方になって下さっていて、しかもイケメンなのですごく応援しています♪ 

とにかく、原発の再稼動、武器や原発の輸出も、是非やめて欲しいでーす!
2011年09月25日(Sun) 20:02
No title
編集
菅さんが辞めさせられて一気に、原発推進の動きが活発になって
しまいましたね。ほんとに情けない。
日本人は菅政権よりこんな政権を選択したんですかね…。
上関町町長選で推進派がやはり再選されてしまったように、日本人は、
あんな事故があった後でもなお、原発の怖さが身にしみてない。
情なくて、絶望しかかるけれど、負けるわけにいきませんね。
武藤さんのこの悲しみ。大江さんの憂い…。胸を打たれます。

巨大な原発利権構造。ほんとにそれを突き崩すのは、私たち一般庶民の
市民運動等の大きなうねりしかないですね。

「原発をなお進めようとする力が
 垂直にそびえる壁ならば
 限りなく横に広がり
 つながり続けていくことが、
 私たちの力です」

深い深い、いい言葉だと思います。

以前、わたしの町会のお祭りの記事の中で、六ヶ所村で花作りをしながら、
なお戦い続けている菊川慶子さんという女性の声のことを書きました。
その方の声も、その声と話し方を聴いただけで、「ああ、このひとは、
ただものではないな、半端に生きてきてないな」、という声の持ち主でした。

こころの底から突き上げてくる、深い悲しみの感情。
しかし、強いです。強靭です。

こういう方々を見ると、勇気が再び湧きますね。^^
2011年09月26日(Mon) 10:57
彼岸花さん♪
編集
彼岸花さん、いつもありがとうございますi-239

最近、「胸に刺さる」「胸がうずく」などが、なにげない自然の風景や、赤ちゃんや子供たちを見たときなどに、ふいに体感されることがあって、急にズキーンとえぐられる気がしてイテテとなります

にわか反原発の、故郷といえるほど愛している土地もないような私でさえ、そんなふうなのですからi-201「強さ」も、どんだけ~!?i-183ですよね

すでにあきらめるしかないような状況、しかしあきらめない・・そのあとの強さを持つのは、やっぱり愛でなければ無理だと感じます
うまく言えないのですがi-201

観音様のような笑顔、慈愛・・彼女たちの表情や声の響きの深さが、それを証明してくれます

言葉としては笑ってしまうぐらい月並みかもしれませんが、やっぱり「愛は強い」のですねi-179







2011年09月26日(Mon) 21:28
No title
編集
『最近、「胸に刺さる」「胸がうずく」などが、なにげない自然の風景や、
赤ちゃんや子供たちを見たときなどに、ふいに体感されることがあって、
急にズキーンとえぐられる気がしてイテテとなります』

最後のところで思わずクスッて笑っちゃったんですけど
(hasutamaさんってほんとに可愛い♪)、わたしもね、実はまさにそうなんですよ。
近所に新しくできた、大きくて綺麗なス-パー。そこでカートを
押しながら回っていると、小さな子を連れた若いお母さんが、
野菜を手に取っている…お菓子を買ってもらって幸せそうな子供…
秋の色に染まっていく川原の風景…そんなの見るたびに、
私も、胸がズキン!って痛むの。まるで片恋でもしてる時のように。
でもね。甘い痛さじゃ勿論ない。苦い苦い、悲しみを伴った痛さ。

ああ・・・やっぱり、hasutama さんもそうなんですね。……
でも、あきらめちゃいけませんね。
ほんと、すぐくじけそうになる私だけれど。
武藤さんとか、菊川さんとか、大きな母性…そんな言葉では語り
尽くせないかなあ…そう。昔、高橋和巳という作家がいました。その人の作品に『悲の器』というのがありましたが、人間は『悲の器』だという気が、この頃しみじみします。
大江健三郎さんなども、その悲の器そのもの、という感じがしますね。

私も、ちっぽけな器だけれど、いつもなにか悲しみが
胸の中にいっぱい詰まってて、子供や自然を見るたびに、
『ちゃぷん!』と、波打ちこぼれるの。


2011年09月27日(Tue) 22:25
彼岸花さんへ(^^
編集
お返事したかったのに、すっかり遅くなりましたi-201

なんて書いていいのかわからなくなって、なんだかぼーっとして i-100
そーなんですよね、悲しみなんですよね!
何かがうまくつながらないのか、自分の感情がよくわからないのですー i-229
感情を体感してはじめて、そう思ってるんだ!っと気がつくところがあるので
なぜだか・・感情は外側から自分に来るような気もするのです
だから、人間は器で、中身の悲しみは、もしかしたらどこかから来るのだろうか?と思いました
仏様から来るのかな?
慈悲が、私にも流れ込んでくるのかな?って
そうだといいのですけれど・・i-179
2011年09月29日(Thu) 23:53
No title
編集
こんにちは!NECOPのこんみちよです。デモでミツバチ持ってました。私たちもブログを立ち上げることになって、いろいろいじってたら。なんとこちらのブログに出会って、嬉しくなってメールしました。ありがとうございます!
原発をなくしたい!でも、二大政党どちらも原発推進。選挙になっても何も変わらない。ならば、、、といったところで「原発」国民投票に出会いました。ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、今「都民投票」「市民投票」やっています。ぜひご協力ください。


NECOP(新潟エコパワープロジェクト)のブログです。
http://ameblo.jp/necop-niigata/
2011年12月14日(Wed) 13:42
こんみちよ様!!(*'▽'*)/
編集
こんみちよさん!
渋谷駅までご一緒させていただいた・・ですね?
わ~い、嬉しいです♪

あのデモの日は、たくさんの人の思いに包まれて帰りました
こんみちよさんからうかがったお話や、かわいいミツバチ、ワイガーさん、武藤さん達のメッセージは、ひどい現実を前にこれからやっていかなければいけないことは・・などというよりも、みなさんの穏やかな声やまなざしに触れて、こんな素敵な方々がきちんと憂えていらっしゃるのだ、バラバラな場所にいても思いは同じ!・・と希望をともしてくれるものでしたi-239お会いできて本当に嬉しかったです!

「原発」国民投票へと活動されているのですね!はじめられたブログにリンクを貼らせていただきます 勉強して協力させていただきたいです!


2011年12月15日(Thu) 19:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。