認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ ヴォルデモート!TOP認識のさんぽ ≫ ヴォルデモート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ヴォルデモート!

ごぶさたしています

あ~、もう意識失っていましたよ
ダンブルドアさんに会えたのかな?
目覚めたら、またこの世界にいた
焦ります

先日夫につきあって、市の施設にある筋トレルームに行きました
受付近くで、なにげ置かれているパンフレットのコーナーに目をやると・・おや?!
平成22年5月18日から「憲法改正国民投票法」が施行されます。
という小さな冊子が置いてあります
裏を見ると、「法務省」となっています
そんなの施行されてたの?

まず、憲法改正という言い方そのものに疑問を感じます
なぜはじめから「正」とつけるのか?
変えることがいいという
イメージが議論の前に、付けられているんじゃない?

昨日の朝テレビで、みのもんたさんが
野田さんの所信表明を解説しながら
「自分の国は自分で守るという考えがどこにも無い!」
と言っていたのでドキッとしました
みのさんが個人的にそう思って言っているのならいいと思います
でも最近はマスコミについて知りつつあるので
むむ・・世論操作か?と疑い深くなっていて
番組に出ているいる議員さんたちが、みのさんの発言に
「そう、そう」というような、顔つきをしているのが気になります

正式な議論ではなく、そういう形で
だましだましものごとを進めようとするの
やめて!と思います

民意なんか簡単に操れる
心強いことに
マスコミや検察や街宣カーもいる
楽しいイメージ、恐いイメージ・・飴と鞭で
どんどん刷り込めばいいの・・って

菅さんを降ろしても、まだまだ手を緩めたりはしていない
包囲網は、どんどん狭まっている気配
ヴォルデモートかしら?

急に話はかわって、今日は、職場の改善意見書の締切日でした
問題点をあげ、改善案を示します
初めての試みだそうで・・
思いっきり率直に書いちゃった

いったいどう受け止められるのか
かえっていじめにあうかも?
今まで闇だったところに、どんな生き物が住んでいるのかな?
結果はどうあれ・・みんなで知ろうとする行為は楽しいです






関連記事

Comment

No title
編集
おはようございます。
憲法改『正』。ほんとですね。今の憲法のどこが間違ってるんだろう。
環境権の問題など時代に遅れている部分はあるかもしれないけれど、
私はこれは、世界に誇れる憲法だと思っています。
憲法9条があるがゆえに、日本を尊敬している紛争渦中の国が
たくさんあると聞いています。
改憲をしたいという人々は、ここをいじりたいわけです。
きっと他のところは付け足しか目くらまし。
小泉総理のときに持ち出し、安部総理のときに成立している。
安部総理などは自分の生涯の大仕事、みたいに熱心でした。
あのソフトな顔立ちとお坊ちゃんムードで、女性などには人気が
あったみたいだけれど、私は彼の本質が見えていたので、大警戒していました。
辞めた時はほっと。彼の政権が続いて、憲法改正国民投票法だけでなく、
憲法改正にまで突っ走らないかと懸念していたから。
野田政権は大連立志向ですね。彼もソフトな印象だけれど、
歴史認識は、安部総理に似ている。『大連立』を声高に言う人は、
改憲がしたいがゆえ、ということが多いですね。
極端に言えば、要するに、自衛隊を軍隊にして、アメリカと一緒に戦争がしたい。
…これが私などには理解できませんねえ…。
なんで、今の平和憲法が悪いんだろう…!
憲法改正国民投票法にも問題点がたくさんあります。小泉、安部政権のときは、
随分悪改正が行われた気がします。国民の人気に隠れてそれらは行われた。
結局国民が賢くなるしかないんですが、日本の民度はまだまだ低いと
思わざるを得ません。菅さんの引きずり降ろしなどを見てくると、
かくも容易に、マスコミの情報操作、洗脳に乗せられるか!と思い、
悲しいけれど、日本国民は、まだまだ!と言わざるを得ない。
みのさんなどの人気キャスターがいうことの影響力は大きいですね。
顔の表情一つで国民を誘導できる。「菅総理」という言葉を聞いて、
たとえばその人が「ああ、あれね!」という顔で馬鹿にしたようにうなずけば、
そのキャスター信者はそう思ってしまう。
どれほどそんな顔つきが今回テレビで見られたことでしょう。
「菅総理」と誰かが口にしただけで、そこにいるキャスターや女子アナやゲストが、
首をすくめて苦笑する!という…。
それがどれほど国民の洗脳に効果大だったことか・・・・・・

この国には怖いところがあります。それは宮台真司さんなどが
口を酸っぱくして嘆いていること。
自分で考えて判断する、ということを避けたがる、強いものに靡く、
ソフトで口当たりがいいとか、面白いとか、育ちが良さそうとかいうものに、
その発言の中味はよく考えようとせずに靡く、というところですね。
そうして、口当たりの苦い真実を言う者を敬遠します。会社でも
そういうところあるんじゃないかなあ…。
職場の改善意見書。そういう試みをするところはいい会社なのでは。
そういう意図が、いい方向に持って行かれるといいですね。考えることはいいこと、ですもの。
2011年09月06日(Tue) 09:41
彼岸花さんへ
編集
いつも有難うございますi-239
にわか社会派な私で、情けないことにちょっと前のこともさっぱり知りませんでしたi-202何事も着々と準備され、成功してしまっているのですねi-201国民がバカにされているのが一番悔しいです でも、それなりな国民なのか・・

そういえば、身近な人に天皇制についてと、「つくる会」の教科書についてどう思う?と聞いてみると、「日本人の心は一つ!バラバラでいいの?」なんて、逆に聞かれてしまい、「天皇が神話の登場人物の末裔って、あのエジプトのアメンホテプなんとかさんが、太陽神ラーの子孫ですって言ってるのと同じゃない?」などと聞くと、そんなこと人前で言わないほうがいいよ・・って忠告されてしまいましたi-201自主的に言論統制しなくてもね

職場は公のお金で成り立つ社会福祉法人なのですけれど、いろいろありましてi-227つきなみですが、職員のための職場?といつも思います 職場の理念はどこへ行ったのだ~!いちいち怒っていると身が持ちませんが、今回は意見が言えてすっきりしました♪

考える能力はみんな持っているはずですが、複雑な携帯みたいに、まだ使い切っていない?前頭葉の機能、もったいないですねi-241
2011年09月06日(Tue) 21:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。