認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 私は「X」TOP未分類 ≫ 私は「X」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

私は「X」

いつもペンダントをつけています

」 っていう・・

クロスじゃなくてバッテン

XJapan も悪くないけどそうではなくて

マルコム X という方をとても尊敬しているからです

彼はいろいろあって監獄に入っていましたが

たまたまそこに寄贈された素晴らしい図書館があって

たくさんの本に出会いました~

後に国際的な活躍をする彼ですが

そうした場所で「どこの大学をでたの?」っと聞かれて

「私の大学は、本です」と答えたそうです

言葉のセンスがすごくって、マルコムの演説が始まると聴衆は熱狂しました

ラップのもとは彼のカッコいい演説なのだとか・・

彼が暗殺される直前までに書き上げた「マルコムX自伝」は

すごくお奨め・・きっと一気に読めちゃいます

志なかばで亡くなってしまった彼は

もしもっと自分に時間があったら

純粋に知性を追い求めてみたいと言っていました

それを思うと、彼の分までもっともっと本をたくさん読まなくては・・

そして何より、「自分は誰なんだ?」って、X を名前にした彼の思い

私は彼のように無理やりアフリカから連れてこられてしまった祖先が
いるわけではないけど、それでも、

「自分がどこから来てどこへ行くのか?

自分は何なのか?」 わかってはいない気がします

いつも自己教育を忘れなかった、

彼の気持ちを自分なりに受け継ぎたいな・・

ペンダントを見るたびにいつもそう思っています



関連記事

Comment

そのひとって?
編集
さっき、調べた結果、ぼくの範疇の人物ではなさそうです。
2009年10月29日(Thu) 21:13
そう?
編集
北きつねさんのキング牧師の紹介を見て
書こ、っと思ったんだけどな・・

北きつねさんの範疇はどのあたり?
2009年10月29日(Thu) 22:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。