認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 思惑よ、汝 古く暗き気体よTOP好きな詩 ≫ 思惑よ、汝 古く暗き気体よ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

思惑よ、汝 古く暗き気体よ

   
思惑よ、汝 古く暗き気体よ、

わが裡より去れよかし!

われはや単純と静けき呟きと、

とまれ、清楚のほかを希はず。

交際よ、汝陰鬱なる汚濁の許容よ、

更めてわれを目覚ますことなかれ!

われはや孤寂に耐へんとす、

わが腕は既に無用の有に似たり。

汝、疑ひとともに見開く眼よ

見開きたるまゝに暫しは動かぬ眼よ、

あゝ、己の外をあまりに信ずる心よ、

それよ思惑、汝 古く暗き空気よ、

わが裡より去れよかし去れよかし!

われはや、貧しきわが夢のほかに興ぜず

            by 中也 (「羊の歌」より)


今日仕事で車に乗っていたら
ラジオからこの詩の朗読が流れてきた

時代のせいか、
ちょっぴりしみったれていると思うけど
それでも
この言葉の力強さを
とても痛快に感じた

ごたごたやっている政治家達に向かって
呪文のように言い放ってみたい

汝 陰鬱なる汚濁の許容、

古く暗き気体よ、

去れよかし!


かはは!・・気持ちいいな

それから・・

汝、疑ひとともに見開く眼(まなこ)、

己の外をあまりに信ずる心よ、

去れよかし!


これ、羊のような国民向け?

震災後、なぜか中也さんの言葉が

「すー」っと胸にしみてきます


関連記事

Comment

共感!
編集
う~、わかりますわかります!

中也は基本的に少年時の憤懣から、やがて憤怒のひとになって行きましたから、
今のような時代状況にぴったりくるかもしれませんね。なるほど~!

『かはは!・・気持ちいいな』

ってところでは、私も一緒に、かはは!って笑っちゃいました。

ここ一週間は、私は、

『われはや単純と静けき呟きと、

とまれ、清楚のほかを希はず。』

…という感じで閉じていました。もうほんとに汚濁を
見るのにうんざりしていた。
ひたすらきれいなものが見たかった。

でも、さあて!またパワー全開で行こうかなッ?(笑)
hasutamaさんがこれまでいろいろご紹介くださった情報を、手始めにまず、転載したいです。
ただ、お名前は伏せようかなとも思っています。
hasutama様にご迷惑をかけるようなことがあってはいけませんから。
勿論、出して構わないようでしたら、出させていただきます。
これから数回にわたって書くと思いますので、まずお読みくださいね。^^

hasutamaさまは揺らがないでご立派だなあ、と、敬服しています!





2011年06月28日(Tue) 14:35
彼岸花さん♪
編集
わーいコメント有難うございますi-239

ふーむ中也は憤怒の人だったのですねi-201
風貌のイメージから、ただ感受性が豊かな人?と思っていたのですが、それだけではなくすごく賢い人だな~と、感心するのです

(自分自身に対する?)疑い→見開くまなこ→自分以外のものをとにかく信じる気持ち→それぞ思惑よ!

こんなふうに洞察できるなんてすごいと思いました 中也さんはこれを自分の内面に向かって言っているけど、今は、「日本」の内面に向かって言いたいです~

でも菅さんじゃないけどちょっぴり不満なのは、自分の夢に対して「貧しき」って言うところとか、「わが腕は既に無用の有に似たり」と言ってしまうところです 思惑、外のものをあてにするのやめるって言いながら、自分なんかダメみたい・・って言うi-201はっきりしないと、こっちも応援していいんだかなんだかねi-179

名前の件、どちらでも大丈夫ですよ! ただ動画等は情報としてみんなに開かれたものなので、私がソースということもないかなとは思いますi-201

言葉を大切にされ、丁寧に尽くされる彼岸花さんを、心から尊敬していますi-80記事楽しみでーす!

2011年06月28日(Tue) 22:59
濃度
編集
hasutamaさん、こんばんは^^

ここのところ、内容が濃いーですね。
中也氏は、クリスチャンだったような・・・。
宗教ではなくて、ファナティックな信仰心は
濃度が濃くなることがありますよね。

本質を見極める訓練は、日常にありますけど
古く暗き気体は、誰の心にもあるような・・・。

hasutamaさん、偉いなぁ^^
濃いもの、重いもの、結構好きです。
2011年06月29日(Wed) 21:33
はなさかすーさんへ
編集
いつも有難うございますi-228

うーんと・・また失語状態ですが・・すーさんたら、言葉少なに深いいコメントi-201 

シュタイナーさんによれば、人間の骨はアーリマンという人間に物質的な価値観を持たせるものの力で出来ているのだとか・・だけじゃなく、体そのものが全体的にアーリマンやルシファーのおかげでできたのだとか・・もしかしたら肉体自体が、暗き古き気体の濃縮物かもしれませんi-179

人間は自分自身の何を自分自身だと思うか?って、だから結構厳密に見てみなくちゃと思います

最近の記事・・自分の気分のバランスをとりたいと思うと、なんだかこうなります 自分の脈絡の中では、はじめにすごくでっかい反対物があるので、ほんとはもっとちゃんとしなきゃいけないのに、この程度の話しかしない私って軽い、薄いかも・・と思っています

何によって確信を得るのか?どこで飛び越えてしまえば狂信的なのか?また、常識的であることは狂信的ではないのか?等々・・これ自称神秘学徒的にもすごく重要なポイントですし、とても興味深いですi-239

考えてみれば、狂信は好きかもしれません というか・・自分の狂信を自覚してみたり、可視化して行う?ことに興味があるのかもしれませんi-179

いつも刺激的な視点を、有難うございますi-80
2011年07月01日(Fri) 08:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。