認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 盆踊りメンバー紹介TOP認識のさんぽ ≫ 盆踊りメンバー紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

盆踊りメンバー紹介

以下転載記事のみ↓(でも転載元は無くなっている・・?)

ここに原発利権に集る議員たちの名簿をご紹介する。その顔ぶれを見るとそのほとんどは腐敗しきった自民党の政治家たちだ。

菅総理が断行した1)浜岡原発の停止。2)送電網の分離案。3)事故調査・検証委員会の設置。4)そしてG8での「2020年代で自然エネ20%発言」。

これらに呼応するかのように、民主自公、超党派の菅下ろしが加速した。

菅総理が、浜岡原発を止めてくれたことで、一体何百万、何千万人の尊い日本人の命が救われたことか・・・。放射能に苦しむ福島の子供たちを顧みず、美しい日本の国土が放射能に汚染されてもなお原発の汚い金に目がくらみ、原発の延命をたくらむ政治家たちは、菅総理を引きずり下ろすことに可笑しいほど必死の形相だ。

国民は、選挙の日まで、このような政治家としてあるまじき面々の名前と顔をよく頭に刻んでおく必要がありそうだ。


↓これは一部と思われますので不足と思われる名前がありましたら随時追加お願いいたします。
【原発利権に集る議員名簿】

■岡田かつや 2010年6月25日 ... 岡田克也外相は25日の記者会見で、インドと原子力協定を締結する方針を明らかに。原発売り込みに躍起になっていた。

■前原 誠司 「原子力の平和的利用における協力のための大韓民国政府と日本政府との間の協定」に署名

■石破茂氏
・今年長女が東京電力入社
・夫人が昭和電工取締役の娘(東京電力・昭和電工とも森コンツェルン)
・東電の大株主金融が出身支持母体
・東京電力株 4813株保有  
・原子力というエネルギーをどのように安全にして維持していくかということから目をそらしてはならないと脱原発の動きをけん制。

■谷垣禎一氏
・元原子力委員会委員長
・元原子燃料サイクル特別委員会委員長
・地下式原子力発電所政策推進議員連盟

■大島理森氏
・核融合エネルギー推進議員連盟 副会長
・電源立地及び原子力等調査会 元会長(現在、顧問)
・元原子力委員会委員長
・青森県六ヶ所村再処理施設誘致

■石原伸晃氏
・原子燃料サイクル特別委員会副委員長
・原子力研究所を核燃料サイクル機構傘下に吸収させる
・発送電分離、浜岡原発停止等を批判(手続き上ということではありますが)
・反原発、「集団ヒステリー」

■西岡武夫参議院議長
・諫早湾干拓は父親の構想がルーツ。
・諫早湾干拓訴訟で開門の判決を受け入れた菅首相に激怒。
・地下式原子力発電所政策推進議員連盟

■鳩山由紀夫氏
・選挙地盤の室蘭にある日本製鋼所が製造する原子炉圧力容器は世界シェア80%
・地下式原子力発電所政策推進議員連盟顧問

■小沢一郎氏
・原発に慎重だった民主党の政策を「原発推進」に転換。自民党の原発利権誘導型政治をつくった。財界人で小沢を囲む「一政会」を作ったのが平岩外四・東電元会長。日米の草の根交流を図る「ジョン万次郎の会」は平岩が発起人。この会は東電の勝俣恒久会長が理事も務めている。勝俣会長は、小沢の囲碁仲間。

■田中角栄氏は原発建設のためのお金を総裁選挙でばらまき、首相の座を射止めている。

■山岡賢治副代表 自民党福田派→安倍派


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【原発温存のために大連立を企てようとした面々】

原口一博前総務相 自民党河本派系列 新進党

松野頼久元官房副長官 新進党→民主党

松木謙公前農林水産政務官 自民党員→自由党→民主党

田中真紀子元外相 (補足不要)

政務三役の樋高剛環境政務官 自由党→民主党

小泉俊明国土交通政務官 

中山義活経済産業政務 自民党→新進党→民主党

平田健二参院幹事長 新進党

三井辨雄国土交通副大臣 新進党

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓上記と名前の重複もあるが、地下に原発こさえて地下水と国土をさらに汚染しようとしている政治家たちのメンバー。

「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」(地下原発議連)

会長
平沼赳夫(たちあがれ日本)

顧問
谷垣禎一(自民党)

安倍晋三(自民党)

山本有二(自民党)

森喜朗(自民党)

鳩山由紀夫(民主党)

渡部恒三(民主党)

羽田孜(民主党)

石井一(民主党)

亀井静香(国民新党)

事務局長
山本拓(自民党)

・・・・・・・・・転載歓迎いたします。ご自由にどうぞ!・・・・・・・・


(尚、この記事には、コメントを受け付けません
関連記事
認識のさんぽ | Comments (-) | Trackbacks (-)
プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。