認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 富に意思を反映させることが出来るか?TOP認識のさんぽ ≫ 富に意思を反映させることが出来るか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

富に意思を反映させることが出来るか?

車の運転をしていたら
急にこの曲が聴きたくなった↓





昨日ツイッターのシュタイナーボットで
気になる言葉を見つけたので
今日、母の通院に付き添った待ち時間に
そのことをイメージしてみた

・・人間の内なる神は、
   魂がみずからを『私』と認識するとき、語りはじめる

魂がみずからを私と認識する とは?

私の魂が、魂としての自分を
「わたし」と呼ぶことをイメージしているうち
魂の「わたし」は
いつもの私に映像メッセージを送ってくれた

くるくると高速で回る平べったい盤のようなものがあって
その上には光のしずくが染み出している

魂の「わたし」と、この盤の関係は?

わからないけどもしかしたら
この盤が、何かを生み出していたり
何かを教えてくれるのかもしれない

いったいこの盤は、何の力によって回転しているのだろう?
電気じゃないよね?

わからないけど・・
思ったのは
未来においては
命や、魂の、無限の不思議さ、その力の
その存在を認めるかどうかということだけにとどまらず
それを、何に使うのかということ
自分自身の中にある、ありあまる富を
認識するのはもちろんのこと
それを、どう世界に役立てるのかということ
その意思を持つことは、
生きる必要条件となっていますように

この時代には、それが出来ずに滅んでしまった
このカルマを、未来においては乗り越えることが出来ますように

なんて!?



関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。