認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ デモ参加、それから「原発事故とマスコミ報道」TOP認識のさんぽ ≫ デモ参加、それから「原発事故とマスコミ報道」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

デモ参加、それから「原発事故とマスコミ報道」

つくばでのデモ参加
それなりに充実していました

人数は、それほど多くなかったと思います
発表では500人とのことです

つくばは、大学があり
国の物理学の研究施設もたくさんあります

しかし学生や、研究者の参加は
ほとんど無いように見受けられました

参加されていた中で、私の周りには

小さいお子さん連れの方
農家の方
外国の方
車椅子の方
歩くのに苦労するご高齢の方

などが見受けられましたが
みなさん、かなりな距離を
力強く進んでくださっていたのには
心打たれるものがありました

それから、大きな旗が目立っていたのは
労働組合の方?「労連」って書いてあった・・

もちろん頑張って、大きな声で「原発やめろ~!」と
叫んできましたが

整然とした、科学技術の未来都市~みたいな町で
どろどろと、叫んでいる私たちってな感じもありました

こうなる気がしたよ

嬉しかったのは、行く途中、通り沿いのお店のガラスに

POWER

TO

THE PEOPLE


と、張り紙がしてあったことです
ジョンの言葉じゃないか~!
これには元気が出ました


それにしても、私としては
気になったことがありました

労連って何だろう?
菅さんに、暗に退陣を求めた「連合」は
労働組合じゃないの?

この件について少し学習してみると
連合というのは東電とのつながりが非常に強く
この退陣への圧力も、
東電の代弁者としての行動と見ることも出来るとのこと

しかも連合は、民主党の支持基盤なの?

そんなところで菅氏のやろうとしていることは
はじめから無謀としか言いようが無く
だったら、今の状態は、想定内?

ついでにネットをうろついて、
「原発事故とマスコミ報道」
という題に興味を持ってUstreamをのぞいてみると・・

豊富な経験、知識にもとづいた、たいへん鋭い洞察です
武谷三男さんの話も出てきて、おっ!と思いました
でもちょっと難しいし、すごく長いです

隠された思惑としての核武装・・by経産省 
なんて話や、
東電がどうすごいのか?
という話
原発事故についての実情はどうだったのか?
も出てきます
頑張って見てみるかいはあります

関連記事

Comment

はじめまして
編集
はじめまして。

デモに参加していた
「子ども連れ」のひとりです。
取手から参加しました。
当日、あそこにいたひとたちはどんな感想を
持ってるんだろう?と思ってあちこちのぞいてみたところ、こちらにたどり着きました。

確かに学園はクールな街だけど、問題意識の高い人も多いのでは?
少なくとも県南地域ではほかに開催場所は考えられないです。

行ってから「団体行動が死ぬほど苦手」な自分を思い出した間抜けな私ですが
(なのでシュプレヒコールにはあんまりのれなかったです)、
「いいかげんにしろー」とか叫んで歩くのは
テレビをくさしているよりよほど楽しかったです。

また、次があったらがんばりたいですね。

とつぜん失礼いたしました。
2011年06月12日(Sun) 23:52
コメントありがとうございます!
編集
はじめまして!

私も実は、子供連れだったのですよ
といっても、もう大きな子供ですi-179

大学生、教授の反応のイメージを子供から聞いていたので、やっぱり国が作った研究都市だからな・・と、思いました

ですが、逆にそういうところでやることにこそ、すごく意味があると思います

同じ思いの方たちにお会いできたことが、何より嬉しく思いましたi-239

小さなお子さんや、おばあちゃまや・・が、それぞれに工夫されたプラカードを持って、懸命な思いを抱いて一時間近くを歩かれたことに、本当に心打たれます

こういった意思表示が、どのように生かされるのか、変な形で利用されることはないか?
など、気になることもありますが、まっすぐな気持ちの表現が、より多くの方の意思表示へのきっかけとなってくれるといいですね!

次に行けたら、タイマーズ(清志郎さんの)のいでたちで参加しようかと思います

お会いできるかも知れませんね!
2011年06月13日(Mon) 00:28
No title
編集
hasutamaさん。素晴らしい!
ゆっくり語りたいし、見たいのですが、昨夜も3時間しか眠らず、
これからまた急ぎの縫い物の彼岸花です。
娘の展覧会のしつらえの一部を手伝って作っています。
全部しあがったらあとでゆっくりおうかがいしますね~。^^
2011年06月13日(Mon) 09:29
彼岸花さんへ
編集
いつもありがとうございます

展覧会!?素敵ですねi-228
私は、ずっとミシンの音を聞いて育ったと言っていいほど
母は縫い物大好きな人なので、親しみを感じます~

この動画はパート2もあるんですよi-201
時間がたっぷりあるときに、ぜひどうぞi-239




2011年06月13日(Mon) 21:09
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年06月14日(Tue) 20:27
No title
編集
今、見ています。
すごい内容ですね。これ。

hasutama さんはtwitterをなさいますか?
twitterにこんなハッシュタグが出来ています。
菅さんを辞めさせるな、という人の声を広げようとしている。
よかったら、覗いてみてくださいね。

菅さんをやめさせようとする人々の動きはあからさま。
一気に原発推進に行くような気がして、ほんとに心配です。

#yamerunakan

2011年06月15日(Wed) 03:20
彼岸花さんへ
編集
ご紹介有難うございます!

twitter、作ったもののほったらかしだったのを思い出して、貼りましたi-239

ほんの少しずつですが、変化が起きていますね

小さな川の流れが、徐々に結びついて、大河にまで育っていったときに、初めて何かが実現する・・ことの実験みたいです

ひとりひとりの、ごまかされることの無い知性、判断力や意志の力が合わさったとき、素晴らしいことが出来ると信じますi-228
2011年06月16日(Thu) 07:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。