認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 月期的職場から未来へTOP未分類 ≫ 月期的職場から未来へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

月期的職場から未来へ

今日も、職場はサイテーの底辺だった

もし単純に「悪い」のだったら、こんなにサイテーではないのかも

人間の

狡さ、弱さ、優しさ、情熱、責任感、

私情、愛、嫉妬、お金、コンプレックス、同情・・・

すべてすべてが、ごちゃごちゃじゃないか~~!

みにくすぎるし、情けないし、バカバカしいし

迷惑だし不快だけど、疑問のほうが大きいよ~

いったいどうしていまだにこんな事が存在する??

しかもなぜ私はこれを体験する??

これを考えるとまたサイテーなことが思い浮かぶ

言葉どおり、「最も低い」ということの「上」に

私は立とうとしているのかな??

これらは「過去」であり、シュタイナーの言う「月期」なんじゃ??

ごちゃごちゃと、どろどろと、混ざり合っていれば

一体感があって、寂しくない

自分というものもはっきりと見えないから

恥ずかしくないし責任も持たなくていい

あいつだってそうじゃない、みんないっしょじゃない
って・・愛したり憎んだり妬んだり同情したりして、仲良く交じり合っていようよ

今は、今は、地球期なんだ~~!
こんなことで、どうやって木星期を迎えるというんだ??

「諸君!!いつまでもそうしていたいなら、そうしているがいい
木星期の大地として、君たちを迎えよう・・」

ん ?何 ? ピーポーの音・・
おかしいのは私の方だって??
未来すぎるということは、病気なの??

ニーチェー!助けて~~

黄色い車に収容される私を見て、みんなはホッと胸をなでおろすのでした

「やっぱ、あの人なんか変わってたよね~」
「そうそう 、おかしな本ばっかり読んでてね」

ーーーーーーーおわりーーーーーーー
関連記事

Comment

悪いけど・・・
編集
「ニーチェ、助けて」は、笑らえるね。助けを求めるならば、相手、違わなくない?(笑)。
2009年10月28日(Wed) 11:23
ニーチェなら
編集
この状況を止揚してくれそうな気が・・・

ありませんか~ i-179
2009年10月28日(Wed) 13:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。