認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 富は見えないTOP未分類 ≫ 富は見えない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

富は見えない

笑えるようなことだけど
泣けてくる・・

「質問してもいいですか?」
「どーぞどーぞ 」
「クズってどんな人のことだと思いますか?」

一般には、クズというのは
それ自体役にたっていなくて
ばらけちゃってるものとかで
一人の人間に対して
「クズ」って言ったりするのは
単純に、有用ではないからってことでしょー

でも、何が有用か?・・ってことは
その人の価値観が決めることでいいはず
それに・・人間は「物」ではないんだからさ・・

若いときには
自分の価値を信じることが難しいし
目に見えるものが無いと安心できない人もいるけど・・
私は君を完全に信頼しているし
君の中にあるものが、はっきりとわかる!!

って思うと悔しいような、わけわからない気持ちで・・
夜になってひとりでテレビ見てるときに
急に悲しくなってしまったさ~(急に沖縄弁)

自分のこと、クズだなんて思うなよォ~~!

というわけで、この曲を思い出した↓
関連記事

Comment

答え・・・明快じゃん。
編集
クズって、他人に向かって言ったひとが、クズなんだよ。
2009年10月26日(Mon) 22:42
ですね!
編集
ただ、自分でも、とか親がとか、自分の価値を信じられない、信じてもらえないとか・・それが目に見えるものを得ると、手のひらを返したように「すごいすごい!」ってことになる

「何なんだ~!結局何も見えてないくせにィ~!」っと、その乗りで、この曲の映像見ると、物を派手に破壊してくれているので大変すっきりしてしまいます

はは!青春ぽいでしょ?
2009年10月27日(Tue) 05:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。