認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 餃子の具を刻みながら思ったことTOP認識のさんぽ ≫ 餃子の具を刻みながら思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

餃子の具を刻みながら思ったこと

二人の子供たちが寮生活をしはじめて
長女は家にいるとはいっても
ほとんど出かけているので
夫と話すことが、以前よりは多くなりました

今日は東京で仕事の夫に
「お夕飯は、また手作り餃子よ
 先日の皮がいっぱい余っているの」
と、メールしてみたら
「わー、やった~万歳!」って・・
普段ろくに作っていないせいかしら?
そんなことで嬉しいなんて・・
もうちょっと夫を大事にしないとね

餃子の材料をきざんでいるときに
行政監査委員会のことを考えました

小出さんは武谷さんの理念を
引き継いで下さっているなと
私は感じました
特に「責任」についてのお話では、
武谷さんの本で見かけた
日本の象徴としての天皇が
大きな出来事に対して
偉い人が責任をとらないですましていることの
見本となっているという話を思い出しました
そこまでずばずば言えた武谷さんは、すごい人です
国民の人権を守り、特権を糾弾する(天皇でも・・)

頭の中が支離滅裂で
まとまったことが言えないのが悲しいですが

それから思い浮かんだのは
あれは、芥川龍之介?
くもの糸に
たくさんの人がすがりつく話は・・
みんな自分のことしか考えられなくて

誰しも、受験戦争を生き抜く子供さえも
必死なんだなと思います
特権を得て、安泰な暮らし・・
他の人を突き落としてさえも

その行き着く先、理想というのは
原発に関わってきたような方々
特権的な、偉い方々なのではないでしょうか?

これを、悪と言うのかどうかわからないと
哀れさ、おかしさまで感じます

また、こうしたものたちに
理を説くというのは
愛だな・・と感じます

自分の血を理念に注ぐことは
批判というより
愛でなければ出来ないことで

人間がまだまだ
必死こいていても
愚かしいことしか出来ないのは
自分の可能性を
変てこな方向性にしか
伸ばせなかったからで・・

薔薇十字の薔薇の花の謎が
ちょっと解けた気がします
皆さんのおかげで

意味不明な話に
またなってしまったかな・・







関連記事

Comment

No title
編集
餃子の具を刻みながら、いろいろお思いになられたんですね。^^
確かに、料理をしたり洗い物をしていると、私もいろいろ
考え事をしてしまいます。また、台所は昔から、女が悲しいとき、
一人こっそり泣く場所でもありますね。

武谷三男さん。お読みになられてるんですね。私は難しくて途中でストップ。(笑)
また、読み続けよう。

『また、こうしたものたちに理を説くというのは
愛だな・・と感じます』
hasutamaさん。これ、すごい言葉ですねえ。
う~む、とうなってしまいました。
小出さんなどは確かに、そんなところにまで到達していらっしゃる気がします。
だからその言葉や姿が、ひとの心を打つのかもしれませんね。





2011年05月26日(Thu) 09:03
hasutamaさんへ
編集
 こんばんは! 

 原発事故をもたらした人やシステムには怒涛の怒りしか湧いてこないのですが、「批判というより、愛でなければ出来ないこと」があるのも確かなことのように思えます。

 あの「モモ」に備わっている不思議な力。人の話に聞き入る力。自分の中にあるものの見方を一切排除して、良きものか悪しきものかを問わずに聞き入れる。相手の言葉を聞き入れることによって相手の魂の中に入り込む。

 推進者の人々の頑なな心に良心を引き戻せるとしたら、批判よも愛の方に力があるかもしれませんね。

 そんなことを考えさせられました。
2011年05月26日(Thu) 23:33
彼岸花さんへ
編集
いつも有難うございます

小出さんのお話には、冷たく巨大な壁を前に、卵を温めようとするかのような「愛」を感じますけれど、コメントくださる皆さんからも、同じ温かさを感じ、いつも勇気をいただいている私です

ほんとに小出さんは・・私だったら小出さんに、世界の幸福のために一生をささげて下さっている方として、ノーベル賞みたいなものをもらっていただきたいです でももちろん小出さんは、賞をもらうことに価値を置いたりはしないでしょうけれど

でも本当に、もし彼の発言を外国語に翻訳して発信したら、海外でのほうがよりきちんと評価され、大きな反響となるのではないかなと思います 日本で原子力なんとか会議?菅さんが今回フランスで、日本で開催すると言ったその催しのときに、小出さんが世界に発言する機会を持てたらどうかしら?ニュースは、それを取り上げるだろうか??等々・・とにかく、小出さんは、日本が誇るべき、世界的歴史的偉人なのではないかしら?と、私は思いました

資本主義の罪について発言するのは「アカ」とか「左翼」などの政治思想が背景にあるからではなく、シンプルな自分自身の身近な生活を慈しみたいという、「私」の小さな願いからだということ・・そこのところ強調したいです

・・って、話がわけわからなくなりましたがi-201

とにかく、気持ちを分かち合える皆さんがいてくださること、心から感謝ですi-80
2011年05月27日(Fri) 14:34
その日暮らしさんへ
編集
何によって、推進派の方たちを変えられるのか・・は、とても難しいですねi-227

もしかしたら、事実をはっきりさせることだけでも、彼らは崩壊するのではないか?とも思います お金を尋常でないほど大量にばらまいて、ごまかすことに必死であることからも、よほどごまかしのない状態に、耐えることの出来ないものたちなのでは?

まるで、大きな石を持ち上げたとき、急に光が当たって、裏に隠れていた虫たちがあわてて逃げていくように、光に耐えることが出来ない存在かと・・

闇を暴く光が、命をはぐくむ光でもあり、ついでに発電も出来るなら、最高!

叡智ある愛で闇を照らす仲間たちに、乾杯ですi-179
2011年05月27日(Fri) 23:25
心が休まりました。(^^
編集
こんにちは。v-22
コメントを書いたり消したり、失礼しました。

記事もそうですが、コメント欄の交流も温かいですね。
愛ですね。v-238
その日暮らしさんが、おっしゃっている「モモ」って
hasutamaさんのことみたいですね。蓮の花みたい。
「雄弁」「休養」「沈着」「神聖」「清らかな心」
hasutamaさんにぴったりです。(^-^)ニコニコ
彼岸花さんは「情熱」「天上の花」。
正義感の強い彼岸花さんにぴったりです。(^-^)ニコニコ
2011年05月28日(Sat) 15:31
ユキノシズクさん♪
編集
くふふi-239
やっぱり女の子はお花ですよね

私はスノードロップ、大好きです
スノードロップの花言葉は、「逆境の中の希望」なのですね!

なんとなく、悲しい気持ちに沈みがちな今日この頃・・心にしみるのは、ユキノシズクさんのような方の、繊細なお心使いですよi-260

お日様の万華鏡、考えてみると不思議ですよね まだ震災が起きていなかったころにいただいて、震災後の今、希望としてあるのは、まさに!太陽などの自然エネルギーですi-190見るたびに嬉しく、優しい気持ちになれる気がしています

私も、花言葉だからといって「休養」しすぎて泥の中でくさらないよう頑張りますね~i-179

2011年05月28日(Sat) 19:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。