認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ お庭にプルトニウム?TOP未分類 ≫ お庭にプルトニウム?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お庭にプルトニウム?

やっと風邪が治りきりました

ニュースを見ると
孫さんと、菅さんがお話されたとか

「嵐の真っ最中に、船長が代わるなどありえない」とのことで
ほんとにそう思います

浜岡原発の停止に対する世論調査では
66パーセントが評価
(共同通信)

ふむふむ

それから孫さんについて、もう少し知りたいと思って
検索のはじめに出てきたツイートをのぞいてみたら・・
見つけてしまいました

すごく気になっていたプルトニウム拡散についての記事です

風邪が治ってから、やっと庭にのんびり出てみると、
草もいっぱいだったけど
二年前に植えたシルバーカーペットという草に
初めて花がついていて、とても嬉しかった
これから庭仕事が楽しみ!と思っていたのに
プルトニウムのことで
ちっぽけな庭仕事の喜びさえ奪われる気分で
回復した力も抜けてしまいそうです

それから、孫さんのツイートに
ひどい返信がされているのを見て
日本人として情けなく申し訳なく思ったり・・

ついでに、ずっと気になっているのが
東京電力のホームページにもある
CCSという技術についてです

こんな地下に、勝手に穴掘って?と思います

空や、大地、海、地下は
誰のものなのだろう?

はっきりみんなの同意を得てもいないのに
そういう、地球の生命全体にとっての
根源的な条件というか、財産に
科学だから、専門家だから、CO2対策だからといって
どんどん勝手に、何かしてもいいのだろうか?

いったいどうしたら、科学や、経済を
暴走させないように出来るのだろう?

今日の朝日新聞の、紙面一面を使って
熊本県の広告記事が出ていて
県知事が、ダムの建設を中止させるにあたって
ダムが出来ることによって県民が得るものよりも
美しい川が残されることによって
県民が、自分の県を誇りに思うメリットのほうが大きい
そう考えたとのことだった

郷土への愛、誇りを、判断材料に出来るような人を
知事に選んだ熊本の人は偉いと思います

日本の国民の財産である国土を、
誇りに思ったり、愛する気持ちを
日本人自身はどのぐらいはっきりと持てているだろう?

熊本県知事はハーバード大学大学院で
政治学を学ばれたそうですが
知事がそのような判断をされたことは
やはり政治学を学ばれたことと関係があるのだろうか

はっきりしたビジョンもなくお金や力に流される政治を
卒業できるようにするには、国民も、
自分の生まれた国、地域への思いをはっきり持てるように
なるといいのかもしれない

自称神秘学徒としても、
イメージに何が出来るのか?ということに
とても興味があるので
自分自身が、何に価値を置いているかに
無自覚ではなく
そこに意思を持たせられるようにすることが課題です

日本の国土や、住んでいる地域への誇り、大切に思う気持ち
あったかな
ちゃんと考えてみたいと思います



















関連記事

Comment

hasutamaさんへ
編集
こんばんは!

 「人の意識と象徴のこと」「ちょうちょと着物のこと」のお話。なかなか難しいです。

 ところで、生命を宿さない世界のことについては、科学や物理学でかなり正確に知ることができるようになってきました。でも、世界を唯物論で解釈するだけではなく、「信や愛や希望」を見ようとする精神の世界から捉え直してみる必要がある。原子力発電所という無機的な「物質」を前にして、そんなことが頭を過ります。うーん、この心象、うまく表現できません(笑)。
2011年05月17日(Tue) 22:47
その日暮らしさんへ
編集
記事を読んでくださり、嬉しいような、申し訳ないような、ほんとに有難うございます!

先日、このブログを読んでくださっている、とても尊敬する友人から、「hasutamaさんは、抽象的ね」と言われたのですけど、それは非常に心優しい表現だなと思いました 自分が想像しただけのことを、常識を逸脱して肯定する人のことを、普通世間では変な人とか狂っている人と言いますよね 

シュタイナーには、とんでもなく壮大な宇宙論がありまして、常識で現実と思われている、人間の感覚器によって捉えることのできる世界は、世界の一部分であるとしています

この世界は、人間が思念とか霊とか呼んでいるようなものの世界の、末端の世界というか、物体はそれだけでは半分であって、それを構成する思念や霊のような実質が、見えないけれど現実に存在するとのことで・・

原発も、物質から出来ているものとは言っても、原発を生み出したものは物質ではなく、たくさんの人間の思惑なのではないかと思います その思惑がどのようなものだったのか、考えていけばきっと、原発の霊的(?)実体もはっきりしてくるでしょう

人の思念を、具体的なものとしてとらえていかないと、それをよりこの世界で洗練させていくことも難しく、そうすると、やはり物質、お金、権力、便利さなどのはっきりと目に見える、目先の価値だけが重視される世界になるのも仕方がないかなと・・

唯物論の究極のおばけである原発を、どうすることが出来るのか、霊界のほうでも、すごい興味を持って見守っていると私は思います~
2011年05月18日(Wed) 14:54
No title
編集
>いったいどうしたら、科学や、経済を
>暴走させないように出来るのだろう?

知識の共有がしていければいいのですけどね。
難しい情報に混乱してしまう人もいるから・・・
そう簡単にはいかないんだろうなぁ
2011年05月19日(Thu) 21:05
ムクライさんへ
編集
はじめまして!コメント嬉しいですi-239

そうですね・・私なんかすぐに共有しにくい妄想の世界に遊びに行ってしまいますしi-201

私の母など、いまだに、地球が丸いなんて信じられない・・などと言いますi-229

それに、お金や便利さを吟味せずに肯定してしまっていた自分というものもいる気がします・・

まずは自分の問題として考えてみるところからかな?・・と、やっと最近思い始めたばかりの、トホホな私ですi-241
2011年05月19日(Thu) 23:40
No title
編集
お風邪、治られましたか。まだご無理なさいませんよう。

とうとう汚染は、宮城にまで達しましたね。
わたしの住む地域は東京の外れで、原発から290キロ。
それでももっと離れた神奈川県小田原のお茶からさえ、放射性セシウムが検出されました。
我が家の庭は狭いけれど、それでも、その庭がかわいそうでありません。
ここも汚染されているのだろうな、と思うと…。
本当に理不尽です。
誰がこんなことを一体望むだろう。
それなのに、誰が一体こんなことを…!

日本人には、『悪』という概念が希薄なのかもしれませんね。
そもそもそれを普段から認識しないから、それを追及する気持ちも生まれないのかも。

2011年05月20日(Fri) 12:01
彼岸花さんへ
編集
コメント有難うございます!
いつも記事を拝見し、勇気や知性をいっぱい分けていただいていますi-239

実は、今の、漠然とした不安や絶望感の中で微妙なバランスが崩れてしまうのか・・思わぬ怪我や、病気、悲しい出来事などが、身に回りの大切な人たちに起こりがちですi-201
それに現実的に対処する強さが必要なのに、なかなか力が沸いてこなくてi-227なんとか必要最低限のことをするだけで、いっぱいいっぱいな私です

六ヶ所村でお花畑を作る方の気持ちは、いったいどこまで、深く優しく、そして強いのだろう?と思います

事実さえ、完全にオープンにされず認識しにくい現状ですが、起こっていることの本質を根気強く見つめることから、注意深く「悪」をより分け、あるべき未来を築く意思を持ちたいです

2011年05月21日(Sat) 20:44
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年05月22日(Sun) 13:59
お知らせ有難うございます
編集
どうされたかな?と思っていたので
お知らせくださり、嬉しいです

また、喜んで訪問させていただきますi-228

2011年05月22日(Sun) 19:57
No title
編集
ご訪問いただいていたのですね。
ありがとうございます。

無事にグリムスが育っているようなので安心しました。

なんだか、グリムスを育てるためにブログをやっているような気さえしていますが、なんだか可愛くて仕方ないのですよね。

そんな私ですが、私なりにブログを書いていこうと思っています。
今度は長続きするといいのですが。。。

それでは!



2011年05月23日(Mon) 17:43
参議院行政監視委員会(参考人:小出氏、後藤氏、石橋氏、孫氏)
編集
hasutamaさん、こんばんは!(o^∇^o)ノ

今日の参議院行政監視委員会の参考人の発言は素晴らしかったですね!

一応、貼っておきます。
http://www.ustream.tv/recorded/14906087
http://www.ustream.tv/recorded/14907869

こちらで、まとめてくれています。
http://blog.livedoor.jp/tokiko1003/archives/2732358.html

テレビで中継して、多くの人にみて欲しかったです。
2011年05月23日(Mon) 20:33
No title
編集
横レスで申しわけありませんが、ユキノシズクさん、
見ましたよ~。すごかったですね。
私も記事で紹介させてもらいました。^^
hasutama さん。ぜひご覧くださいね。こういう会がもたれたことに、
私は希望を持ちました。
まあ、それに比べ、国会で行われている、責任問題追及のぐだぐだ、
なんと虚しいのでしょう。

人間たるもの、こういうふうに率直に正直に語り合い、
前に進んでいきたいものです…。

2011年05月23日(Mon) 22:41
ユキノシズクさんへ
編集
わー、知りませんでした!

今、見せていただきながらここに書いていますが、じっくり見たら、記事のほうでも書けるといいなと思います

まずは、公然と「事実」を言える状況が出来たこと、ほんとにすごいことですね・・って、そんなことで感動するの、本来なら情けないですがi-201 

でも、ここに登場して下さった方たちのお話を、シェアしていけるかどうかで、日本の未来が違ってきそうな、たいへん画期的な内容ですね ガンジーの言葉、倫理、理念という言葉が、科学者、技術者の口から語られることに、すごく感動しますし、その理念を持って考え抜かれた科学者の方々の、明快な論理が心底気持ちよいですi-228

春がもう来ないのかと思うほど雪に閉ざされた森で、清楚なスノードロップを見つけたときの気分ですねi-239

いつも、とても素敵な励ましを、有難うございますi-189






2011年05月23日(Mon) 23:16
hasutamaさんと彼岸花さんへ
編集
お二方とも温かいフォローをしてくださって
ありがとうございます。
感謝します。<(_ _*)> ペコリペコリ
2011年05月24日(Tue) 18:11
No title
編集
3人で、小さなスノードロップのカップに、冷たい
雪の滴を受けて、今後の素的な日本のありようを祈って、
乾杯でもいたしましょう♪(笑)
2011年05月25日(Wed) 10:37
かんぱーい♪
編集
めでたいときは、紅白ですよね~

白は霊性、赤は「血の通った理念」に流れる、温かな血(私たちの命)ということでi-179

純白の日本的霊性に守られて、血の通った理念が、日の丸の中心となりますように!

(みなさん、怪しい私でごめんなさいi-201そして、いつも有難うございますi-228
2011年05月25日(Wed) 13:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。