認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 歌を歌う、私ではない私のことTOP声楽 ≫ 歌を歌う、私ではない私のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

歌を歌う、私ではない私のこと

水曜日は歌のレッスンだった

この時期、いろいろ忙しいのと
震災や原発のことで
いや、それだけじゃないかもしれないけど

ほんとに、どーうしても!音を出したり声を出したり
リズムに乗ったりする気には、全然なれなくて
本のページが、鉄の扉のように重くなったため
まったく楽譜を開けないまま、次のレッスンに行くことに・・

このところ、うつ傾向で
服一枚着るのもため息まじり
すごく近いのに10分も遅刻して
息も絶え絶え(嘘)やっと先生の家にたどり着いた

もう、声なんか出せないに違いない
脳の芯が、ジーンと麻痺しているようで重いのだし!

ところが
声を出している感覚も無いくらい、頭はぼんやりしているのに
声は、さらりと出てしまった
リズムにのってちゃんと歌ってしまう
いつもより調子がいいくらい

なんでなの?

脳なんて無いほうが、歌はちゃんと歌えるの?
考える機能が停止して
変なところに意識が行かなくなるから?

体め、私を裏切る気か?

私の知らない私が、歌を歌い
そして私ではない私の、歌う歌の
リズムや、メロディや、和音の連なりが、
私を穏やかに整え
心を通じて、どんよりとした血の中に 
晴れやかさや、生きる意志を注ぎ込んでくれた

シュタイナーが、人間の音楽体験について述べていたことを思い出した

原発や震災のことが、普段の生活を機能不全に陥らせ
しかしその中で、普段気が付かなかった本質的なことを
発見する機会を提供してくれているとして・・

同じように、私の中の機能不全が
私を生かしている本質的なものを、知らせてくれるのだろうか?

シュタイナーの人間と音楽についての講義を、もう一度復習してみることにした

[PDF] シュタイナー学校における音楽教育に関する一考察
  柴 山 英 樹 (日本大学大学院)


シュタイナー講義 「人間の音の体験」


 





関連記事

Comment

うれしかったです♪
編集
動画、楽しく見させていただきましたi-228

科学が、いくら大きなエネルギーを作り出すことが出来たとしても、それが無機的に、命の関連の中で異物として存在するなら、人間の幸福な未来にとって本当に役に立つものとなることは出来ないのではないかと思いますi-227

おおらかな心、祈り・・自然の、宇宙の、全体としての有機的な働きの美しさを、敬虔な気持ちで受け止めたいです 

その一部として生かされている人間が、自意識を持つとき、その感動や喜びを感じ世界に贈り返したくなったのが、歌の始まりかなと想像しますi-239

動画を拝見し、歌を歌うことで、自分の中で歌の持つそうした本来の力が、私を励ましてくれたのだろうと気が付きました

実は・・もしかしたら、震災の被害を受けられたのでは?と、心配になっていましたので、とても嬉しく思いましたi-228

勝手に、いつも優しく見守ってくださっているように感じ、感謝していますi-80
2011年04月19日(Tue) 18:43
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年04月19日(Tue) 23:28
ありがとうございます
編集
優しいお言葉、いつもありがとうございます

ご紹介くださった動画は、映されるものが、凛としながらも柔らかな雰囲気の女性だったり、美しい自然だったりしたので、このところずっと見ているニュースなどでがっかりしすぎていた脳のどこかの場所が、のびやかに解きほぐされるような気がしました

確かに、楽しいばかりではなく深遠な、
深い悲しみを知った上で、それを乗り越える大きな視点を与えてくれるものですね

私たちを、いつも抱きとめてくれる根源的な愛であるにもかかわらず、搾取され傷つけられ続ける無垢なものたちは、攻撃することでなく、歌を歌うことで思いを届けようとするのでしょうか?

目の前のことを見つつも、現世を俯瞰するはるかな場所から流れてくる音楽を聴き取る耳を持ちたいですi-239
2011年04月20日(Wed) 12:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。