認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 原発のことを学習する⑦経済と政治と私のこと・・TOP認識のさんぽ ≫ 原発のことを学習する⑦経済と政治と私のこと・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

原発のことを学習する⑦経済と政治と私のこと・・

素朴な疑問として日本の原発を、作っている会社は?と思う
そして、そのお金はどのように払われているのだろう?

なぜか、こういうことを調べるだけでもこわい気がしてくる

以前、家の近くに大きな道路が通ることになり
私は地区役員だったので、
子どもの通学路を考えるよう学校から言われた
そのときに、どこに信号が付くのか?などの情報が
不十分だったため、他の人に説明できないと思って
市役所に聞いてみたところ、
あとで私個人が情報を集めようとしたことを
校長先生から叱られてしまったことがある

学校から言われた情報だけで、考えればいいとのことで・・
そのときの、校長先生の感情的な様子が忘れられない
上の(?)役員のお母さんまでが、
私が勝手なことをしたと思ったようだった

情報は上から下へ、という発想なのかなと思った
校長は学校の王様なのだろうか?

・・愚痴は置いておくとしても

政治と経済は、どのような関係であるのがいいのだろう?
それを考えないなら、何も変わらないのではないかと思う
そこに個々の人の思いが、反映できるようにするには?
個々の人とは、つまり私のことで・・
私自身が、それを真剣に考えなくてはいけないと思うのだが・・
関連記事

Comment

No title
編集
 今晩は。
 はなさかすーさんのところからきました。
 原発をつくっているのは東芝、日立。海外ですね。
 政治と経済の関係は経世済民といいます。
2011年04月12日(Tue) 22:57
コメント有難うございます!
編集
海外のGE社は、広島に落とされた原爆を作った会社でもあるとか?

これらの会社に勤めている方たちにとっては、会社の利益はやはりありがたいもので、歴史に関係なく、お金はお金にちがいないですね 私がこの会社に勤めていたら、きっと問題意識よりも収入を優先してしまうだろうな・・

実益よりも、あるべき姿を考えるには、何が必要なのかなと思います

観音様なら、きっと声にならない悲しみの音を聞き分けて、答えを与えてくださるでしょう その答えを聞き取れる完全な耳を、私がちゃんと持てるといいのですが・・i-228 
2011年04月13日(Wed) 00:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。