認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ おばさんの妄想 memoTOP認識のさんぽ ≫ おばさんの妄想 memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

おばさんの妄想 memo

そうか・・

どうしてこんなに鈍いのかしら?


吉本さんは、

もっとたくさんのヒントを与えて下さったのではないだろうか


薔薇十字で表わされる花は

理念を叡智の光としてあびる植物としての人間が

赤い血を花として咲かせることをあらわしている・・?


霊界といっても、これは死者の国とは違って

イデア界とか理念界みたいなもの?

あ、でも死者もそこに帰るのかしら?


物質界はその全体が大地部分であって

魂は物質界に根を張りつつアストラル界へと芽を出し

光としての叡智をあびながら成長し

霊界に花を開かせる

・・としてみたら?


この方向性でさらにイメージ(妄想)をふくらませてみたい

関連記事

Comment

No title
編集
先日、ウチのブログに遊びに来てくださって、
ありがとうございました。
どうやって見つけてくださったんでしょうか。
ミナコさんが「名前がリンクになっているよ」と教えてくれて、
こっちまで伺いました。

まだ、タイトルを拝見しただけですが、
深そうですね~、幅広いですね~~~。

子持ち主婦さんなんですね。
私も同じなので、親しみが湧きます。

いろいろ考えるのはおもしろいですね。
最近、おしゃべりをしていてよく思います。
これからも、よろしくお願いします。
2011年02月27日(Sun) 09:34
オキツ様 ♪
編集
わーいi-239

もしかして、こちらにも来てくださるのではないかなと、恥ずかしいけど来てくれないかな・・みたいな・・思っていたのでとても嬉しいですi-179

自由の哲学の言葉をブログで書いたときに、ネットで学習しようと思ったら、オキツ様のところにたどりついたのです

オキツ様が、のびやかな感覚で御自分の言葉で表現されているのでほんとに楽しく思いました
シュタイナーに興味をもたれる方もほんとに様々ですね
私は、ただの主婦のごく日常的な感覚でシュタイナーの言っていることをイメージしてみたいと思うので、オキツ様の自由な表現に出会って、こーゆー方を探していたのだ!と激しく感動してしまったのです えへへi-179

まったくの独学のため、ヘンテコすぎる妄想中心となっておりますが・・こちらこそ宜しくお願いしますi-80
2011年02月27日(Sun) 10:17
No title
編集
そうでしたかー。
「シュタイナー」のカテゴリを読ませていただきました。
シュタイナーを
「私のその夢に手助けしてくれる最強なおじ様ですごく頼れる彼」
と表現されるなんて、とっても身近なんですね。いいなぁ~(^^)。
私にとっては「超大きな世界の人にワケわからんけど出会ってしまって、
普段の生活も、見られてるよ~、もう逃げられないよ~」な存在です。
とりあえず、背筋伸ばして、真面目に対応するしかなくて、
気を抜いたり、いいカッコしたら、すぐ見抜かれて、
でも、自分で気づくのを待ってるよ、
って言われるみたいな。
あ、それって、自分が見てるのか?
あわわ、インストールしてしまいましたかね???

声楽? 詩? ステキな日々を送られているのですね。
あ、それから、お子さんが哲学入門借りてきましたか。
ウチはまだ幼児です。こないだ吹きガラス体験したら間違えて吸ってました(^^)。
探していただいて、ホントにありがとうございます!
これからもゆっくり読みつつ、日常にも生かして行こうと思いますので、
よかったら、また遊びに来てください。
ではでは~。
2011年02月28日(Mon) 05:57
わわ!
編集
そんな価値のあることなど書けていませんから、恥ずかしいですi-201

オキツ様のところで行われているミーティング(?)素晴らしいですね!
素敵なお仲間がいらして、率直に生き生きと考えを交換できるなんて
なかなか出来ないことだと思います!

言葉を発しあうことで見えてくるものがあるというか
その時にすぐには見えてこなくても、
間をおくと、問いの真剣さに応じて
近づいてきてくれる答えがあるように感じますし
何より自分が見えてくるのが面白いですよね
そして自分の見つけた答えを、生きてみることから、
また新しい発見があるのも楽しいです

とにかく言葉の働きを大事にしながら、生きることが
なんというか・・地球史上、画期的なすごいことではないかと思っている
ヘンテコな私です

なわけで、ぜひお気軽に言葉掛けいただければ、嬉しく思いますi-179
2011年03月02日(Wed) 01:41
No title
編集
おはようございます。

〉 言葉を発しあうことで
〉 問いの真剣さに応じて
〉 近づいてきてくれる答えがあるように感じますし
〉 何より自分が見えてくるのが面白いですよね
〉 そして自分の見つけた答えを、生きてみることから、
〉 また新しい発見があるのも楽しいです

ここ、まさに私の思いを言葉にしてくださいました。
ありがとうございます。

よろしかったら、ウチのおしゃべりにも参加していただき、
いろいろとサジェスチョンしていただければ嬉しいです。
今後とも、よろしくお願い申し上げます!
2011年03月05日(Sat) 08:31
ありがとうございます
編集
わ、光栄ですi-228

そんな、サジェスチョンなど出来ませんけれども・・i-201

こちらこそ宜しくお願いいたしますi-179
2011年03月05日(Sat) 11:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。