認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ もっと血を~!TOP認識のさんぽ ≫ もっと血を~!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

もっと血を~!

おっと・・ずいぶん日があいてしまいました

バランスよく食事していないせいか貧血気味で
それが生活に支障をきたすほどになっているので
いかんいかんと思います

ところが、そんなこと誰も信じてくれないくらいな体型で、
同情してもらえません

血~!

何を食べればいいのでしょう?!

貧血がひどくなると、
何でもないときにも動悸がしてきます
夜中に心臓がバクバクして目が覚めます
血が足りず、夜中にカッと目を覚ますなんて
まるでドラキュラです

ところで、ドラキュラ伯爵は動物のような牙をお持ちで
生身の人間から血をすする方なのに
なぜあんなに気品あるたたずまいなのでしょう?
教養もありそうだし
いや、逆に、
あんなに気取っているから血液が不足するのではないでしょうか?

あの牙は、何なのでしょう!?
シュタイナーが歯を思考と結び付けていたことを思い出すと
もしかしたら彼は、研ぎ澄ました思考力を牙として
人の血をすするのではないでしょうか?
人間の温かい血を、彼は補う必要がある
そうしないと老化してしまう・・
何か納得できる気がします

私はドラキュラ伯爵のような気品ある人間ではないですが
えらそうなことに、人間社会にまみれるの嫌的な
気取りんぼなところはある気がします

それで何か、ひどく人間的なにおいのすることに関わろうとするとき
気が遠くなってしまいます
生命力、エネルギーが不足しがちで
そこで精神的な世界を愛していたりするのかもしれません
それでも以前に比べれば、
いろんなことを頑張っているつもりなのですけど
逆に食事のような、些細なところでは、
その、変てこな嫌悪感みたいな何かが反映してくるとか?

苦手なのは、たんぱく質を食べることです
昨日は、お肉が苦手だからまぐろを食べようかと思って
買ってきたところ
家族があまりに美味しそうに食べるので
ついつい自分はそこまで欲しくないから
違うものでいいや・・となってしまいました
あるものでいいしとなって、栄養が偏ります

でも、もしかしたら、そのくせどこかで、
人の生き血をすすっていたりするんでしょうか?
ドラキュラ伝説は一体何を象徴しているのでしょう?
確か小泉八雲の翻訳者の平井呈一さんは
ドラキュラも翻訳されていたはず・・読んでみようかな
結局はまたそっちの方向性です・・

とにかく血が足りなくて意識が集中できませ~ん





関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年02月04日(Fri) 18:20
わーい!(o^∇^o)ノ
編集
嬉しいですi-239嬉しいですi-262
ま、ご、は、や、さ、し、い、ですね!頑張ってみます
コメントいただいたことを思い返しながら
丁寧に食事してみますi-80

ただ食べるのではなくて、そういう食べ方が出きるのは幸せです
人のやさしい思いも一緒にいただけるというのはi-277
なんだかんだ言いつつ、すごく欲張りな私なのかもしれません
ご心配いただいて、ほんとに有難く思いますi-228

自称神秘学徒(笑)なので
二つの意味を考えるというか
起きた出来事にメッセージ性も見つけるようにしているので
いろいろ考えをこねくり回してi-201います
ほんとがめついことに、嫌なことも、滋養にしようとしていますi-229

私って、がっついていない・・と思っているけど
ほんとはがっついているのかしら?
それもひどいことに人の生き血でなきゃ嫌!みたいな
そーゆーところがあるのではないかと、ふと思いつきました

ドラキュラはにんにくが苦手って、面白いですよね

今からフランシス・コッポラ監督の「ドラキュラ」のDVDを見まーす
これは原作に忠実らしいので、新しい発見がありそうです
ドラキュラはどうして吸血鬼になってしまったのか
研究してみますね~!



2011年02月04日(Fri) 22:57
ルーマニア
編集
hasutamaさん、こんばんは^^

血ですか。草食系の動物は、新鮮な葉を食べます。
人間の歯の形を見れば、穀物や野菜等の草食系と
肉や魚などの肉食系をどの位の割合で食べれるの
が自然か分ります。1対9くらいです。血をつくるのは
緑黄色野菜です。血の赤の補色、緑ですね。

旬の野菜で緑色のものを食べるのが一番いいと
思います。たんぱく質は、大豆や豆類で充分とれ
ます。豆腐、味噌、赤飯・・・・雑穀類もいいですよ。

ドラキュラ伝説の始まりは、ルーマニアのドラキュラ
伯爵から生れました。ルーマニアは、今でも大自然
の宝庫です。貧しいけれど、素朴な明るい国民性
です。一度、行きましたが、食べ物もとても美味し
かったです。新鮮な緑色の野菜を、たくさん食べては
いかが?
2011年02月05日(Sat) 20:25
No title
編集
 ドラキュラより怖い吸血鬼が幾らでもいたし居るのではないでしょうか。自分はそんな気がなくても、人が見れば、私も吸血鬼かもしれませんね。人の胃奇異をすって生きている人は相当居ます。ある意味、日本人は見なそうかもしれません。発展途上国民の労働をすって生きているともイエナくもないです。
2011年02月05日(Sat) 22:52
はなさかすー様
編集
いつも本当に素敵なコメントをありがとうございますi-239

歯の形や補色のお話、ゲーテ的な科学にも似て面白く思います!
食事の用意に時間をかけようとしないことが、一番いけないのかもしれませんi-202
丁寧に生活の一つ一つを築かれているはなさかすー様に対し、お恥ずかしい限りです・・

シュタイナーが育ったオーストリアの土地も大自然に恵まれ、素朴でおおらかな人たちが暮らす場所だったようです 自然はたくさんのインスピレーションや、栄養もi-179人間に与えてくれていますね!

いつもスーパーで買うお野菜・・もしかしたら、私と同じで少し貧血気味かもしれません(?)
2011年02月05日(Sat) 23:38
八角様
編集
コメントいただき光栄です!i-100

確かに、うちのような裕福でないi-229家庭でも、ほんとに何でもかんでもあって恵まれた生活をしているな~と・・たいして苦労もせずに使い捨ての生活をしていることが、ありがたいですが常に落ち着かないというか、地に足が着いていないというか・・そんな気がしますi-227 

単に物があることが豊かという発想も、今をピークに変化していくといいですね 世界的に人を思いやれる国になっていくことが「進歩」「発展」と言われるくらい意識が成熟していくといいなと思います
 
そういえばi-190八角様のお名前で思い出しました「和」をとなえた聖徳太子の夢殿も八角でしたね!聖徳太子の夢が、世界の未来の夢となりますようにi-239
2011年02月06日(Sun) 00:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。