認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 今日はとても嬉しいことがあったTOP未分類 ≫ 今日はとても嬉しいことがあった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今日はとても嬉しいことがあった

最初に動き出すときの力って
もう動き出していて、惰性で動いているときに比べて
大きな力が要るに違いない
だから最初の一ミリは、一番自分を褒めていいと思う
彼が誰の助けも借りずに、自分でそれを行ったから
「私はほんとに尊敬する!」と言った
それ、ほんとーにすごいことなのだから
もっと大騒ぎして、お祝いパーティーしても当然なのに
暗い電球の下で、寒い玄関先で
そんなこと言っているの、もどかしいぐらい・・
でも実は、内心もう駄目なのかと思って
信じる気持ちがゆらぎ
そのことを考えると
人生全体にグレーのカーテンがかかってしまうような気分だった
それなのに、わざわざそのことを言いに来てくれて
申し訳ない気持ち・・
あ、でも別にそれを言いにきたわけではなくて
「こち亀の登場人物の座右の銘が‘幸福は金で買える’なんですが、どう思いますか?」
・・って、聞きに来たんだった
「ん~、それ言えてるかも・・
 お金がないとトイレットペーパーさえ買えないしな~
 でも・・、幸運はお金で買えないよね!」
「そうですね!」
 ・・・??
 まさか、自分、「お金がなくても幸運があるさ!」とでも?
自分の考えていることに、こんなとき「え?」って思う
しかし・・そーだ!
幸福になるのに、何かの保障を求めること自体どうなのよ?
ダイレクトに幸福を求めて何がいけないのだろうか?
求めよ、さらば与えられん、って言うじゃない?
(↑徹頭徹尾天然な人のひとり言・・)
とにかく・・
そんなわけで、今日はすごく嬉しい日だった
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。