認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 内緒のお出かけTOP未分類 ≫ 内緒のお出かけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

内緒のお出かけ

前からすごく行きたかったところ
素敵過ぎて内緒の
「ホニャララ」へお出かけしてきました
(でも、写真をクリックしてみるとわかりますからね)

最高の野放し感
ぼーぼ-感に感動です
TS3O0051.jpg
(見えるかな?「sovasova」の文字が・・)

でも、そばクレープの味は繊細です
伝統と現代の融合、絶妙な味わい♪

TS3O0046.jpg

大谷石で出来たこの建物 
倉庫のような、アトリエのような、仲間のたまり場のような・・
私も、まるで何かの作業に参加している気分になって
新しい企画を考えてみたくなる

ピアノの前で、歌いだそうかしら?
それとも、薄い布をひらひらさせて
オイリュトミーを舞う・・?
なんでもありな懐の深さ、暖かさを持っていながら
とても独創的な空間です
でも残念ながら写真がへたで、うまく表現できていません
TS3O0048.jpg

ワイルドかつ繊細かつ暖かいって・・
なんてカッコいいのでしょうか~
これぞ、茨城!? 


それから焼き物の窯元へ
日が暮れてしまった

TS3O0052.jpg

登り窯の迫力には圧倒されたのに
写真をとるのを忘れ・・
そもそも、これを見るのが一番の目的でした
ほんとに見に行ってよかったです

ろくろを回す作業場

TS3O0055.jpg


TS3O0053.jpg

遅くなって着いたにもかかわらず
14代目、慶子さんが、とても丁寧に案内してくださり
コーヒーまでいただいて
それに、作陶されにいらしていた方々も
すごく親切だった

この窯を、笠間焼きを、存続、伝えていくための
たくさんの、日々の奮闘ぶりを
ブログで拝見し、胸が熱くなりました
かつての隆盛・・しかし今は
100円ショップでいくらでも陶器が買える時代です
それでも、いろんないろんな出来事を乗り越え
ロックでシャウトしながら
「しがみついて生きよう、こころからやりたいことにしがみついて生きていこう」
・・って、
この思いに泣けてくる
慶子さんカッコよすぎますよ~

みんながこんなに暖かく優しいのは
気持を一つにして、守ろうとしているものがあるからだったのだ
こんな愛を、
自分は持てるのでしょーか?

もう、笠間の方たちの、ハートの熱さに惚れてしまった

あ~、まだまだいっぱい寄りたいところがあったのにな
また絶対近々行きたいです







関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。