認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 非建設的なうだうだTOP未分類 ≫ 非建設的なうだうだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

非建設的なうだうだ

ぜんぜん痩せてなんかいないどころか
中学生ぐらいからぽてっとし
ずとそのままの丸い人間な人生・・

それにもかかわらず
食べるのがなんかうまくいかない
そんな人いませんか?

食べるのが嫌
でも
食べてしまう
いや食べないといけないし

それがバカみたいだけど
ちょっとしたストレス

全然食べないでいてみたり
急に食べてみたり
まだらに食べてみたり

食べるって何なの?

私は噛みたくはない!
と言ってみる・・

神秘学的には
歯は思考と関係があるらしいので
何かの新しい印象を食べ物としたときに
それを思考で噛み砕き
消化して
自分の魂とか霊とかの血肉とするのでしょうかね
(霊も食べるのか?)

とすると、新しい印象をむさぼることは
食欲旺盛ということになるのでしょうか

摂食
消化
吸収
排泄

このローテが
このことに使われるいろいろな労力が

それを思うとうんざりと悲しい気分

それは、印象に対しても言えるのかも

半眼
という言葉が思い浮かぶ

寒くなってきて
もともとヒキコモリな血筋なだけに・・
(嘘、親たちはにぎやかな人たち

何にもしたくない~

ごろんごろんして
犬のにおいでも嗅いでいたい

この衝動を神秘学的に見つめてみよう







関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。