認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ シャウトする神秘学徒おばさん・・?TOP未分類 ≫ シャウトする神秘学徒おばさん・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

シャウトする神秘学徒おばさん・・?

今日は近所で地元のフェスティバルみたいなものがあり
催しのひとつに、音楽のコンテストがあって
野外ステージで、いくつかのグループが歌や演奏をするのを聞いてきた
なんて上手なのだろう!
綾香みたいな人とか、エレファントカシマシみたいな人とかいた

言葉のメッセージ性という意味では
もう少しだけオリジナリティーがあってもよいかな
愛と、平和と、頑張って、夢を追いましょう、イェ― 以外にも何か 
でもとにかく、すごく素敵なエネルギーが満ち満ちて
歌い上げたり、リズムにのったり、かわいかったり、カッコ良かったりした
音楽って本当にいいな~

そこでいつもの妄想・・
来年は夫のギターで、それとも太鼓(なんか違う呼び方があるのかも?)と私の歌で出場し
あの、優勝トロフィーの石造りの「♪」像をいただいているところ

そしたらそのトロフィーは玄関の郵便ポストの上に置くか
庭のオブジェにしよう・・
(↑とらぬたぬきのなんとかそのもの)

夫に、コンセプトはどうしようかしら?と
帰りの車で相談
あの、リッチー・ブラックモアが声のきれいな女の人となんかやったあーゆーの?
それとも、太鼓だけなら頭脳警察みたいな、つぶやき雄たけび系?
考えていたらとても楽しかった
(思い起こす人が古すぎる?・・でもこれは、私が直接聞いたというより
夫がこういう系が好きなので、なんとなく知ってしまったもので・・
なんて言ってみても、たしかに、若くは無いことに変わりないけど

具体的には何をすればいいのだろう?
まずは、詞を書いてみる?
でもどっちかというと
歌詞を含めて音の遊び的なものが好きだな
むむ~

ミュージシャンは来世の予定だったが
別に今生で予行演習していけないということはないし
自分のビジュアル的なもので
こんなへぼい状態ではやりたくない!・・と
つい思ってしまうが?

歌っている人たちから、
かっこつけていないで、もっと突き抜けてみなよ!・・ていう
ストレートな自己表現の勇気や
生きている熱みたいなものが
いっぱい流れてきて
とても気持ちよかった

つまるところ
おばさんは、元気もらいました~








関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。