認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 草のことTOP未分類 ≫ 草のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

草のこと

庭の草が元気に生えて
ご近所の手前放置できないほどになると
あわてて草取りする

でも雑草と思っていたような草も
名前を調べてみると
薬効があったりして
知れば知るほど面白い
様々な葉の形
そしてそれぞれの成分が人間に役立つなんて

このごろ、朝は庭のハーブをちょっと摘んで
タイムとミントとローズマリーとどくだみのお茶にして
犬には冷えてから水に薄めて
私はホットでミルクを入れて飲んでみている
不思議な味だけどはまってきた
心なしか犬も皮膚の調子がいいみたい
ゴールデンリトリバーは皮膚のトラブルが多いので
とても気を使うしお金もかかる
そもそもハーブに興味を持ったのも
犬のシャンプーに入っていたティートリーの香りがとても素敵で
しかも殺菌力にすぐれていることに驚いたからだ

シュタイナーも植物の成分のこととか
含まれる鉱物と宇宙とのかかわりや
それが人間に及ぼす作用について
何か言っていたな

庭の草の中に宇宙の作用を感じるなんて
そしてそれをお茶にして飲んだり
薬として役立てることが出来るなんて
なんて楽しいのでしょう?
宇宙への感謝・・などともし言うとしたら
漠然としたものというより
身近な具体的なことの中に見つけられるということが
ほんとに有難く嬉しく面白いと思う

草に含まれる成分とか化学的なことにも
もっと興味を持って
シュタイナーの言っていた珪素とかなんとかのこと(・・?)
ちゃんとわかるようになりたいと思います








関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。