認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ シュワちゃんを、後押しした死者は誰だろう?TOP未分類 ≫ シュワちゃんを、後押しした死者は誰だろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

シュワちゃんを、後押しした死者は誰だろう?

普段、知らず知らずいろんなことを空想する

もし、イメージの世界が、実在し
この物質世界へも行き来している・・というか

その、イメージという種類の精妙な物質世界の中に
この、私たちが世界だと思っている世界があるとしてみると

自分の空想がイメージ世界との通路を開き
そこにヒットするものが
こちらにコンタクトする可能性を作るとしてみるのはどうだろうか?

今日お友達のブログを楽しく拝見していたら
アップロードされている、「地球の名言」に
シュワルツネッガーの言葉があり

自分がこうなりたいと思うものがあったら
もうすでに自分がそうであるかのように
考えふるまうことだ

みたいな言葉があって
それで思い出したのは

あるとき自分が、
もっときっぱりした口調で、言ったり書いたりできないものか?
どうしてこんなに自信のない書き方しかできないの?
・・と思い

そこで空想・・
私がもっと「・・である。・・なのだ。」口調で断定的に
きっぱりと言い切っているところを

そして、気持ちいいな~、かっこいいな~・・と
バンバン語っている自分に、ひたっていたところ

(※注・・以下すべて気のせいレベルの話)

ふいに、心臓あたりに「熱っ!」・・と感じ
見るともなく見た左中空に、もやもやした雲のようなものがあり
中にシュタイナーの顔らしきものがあり
その熱は、シュタイナーから送られてきたものだった(ような気がした・・

そのころ私は、熱について神秘学徒的考察をしていたので
(今もだけど)
シュタイナーのハートから私のハートへ
熱が送られたように思って
嬉しかった

人が何かを空想するとき
まるで何かになったかのようにふるまうとき
そこには、実在するイメージの世界=霊界からの
死者からの後押しが発生する
そう考えてみるとしたら?

そうすると、なぜ、シュワルツネッガーの言葉のようにすれば
夢が実現するのか?
その疑問が解けるので
やってみるときにも、納得がいくというものではないだろうか??

・・・。
いや、全然納得いかない
あるいはかえってバカバカしくなった
そう感じる人もいるでしょう

とりあえず
私としては、自分はもっとも何を望んでいるのか
それをはっきりしていないと
自分のくだらない妄想にまで、それなりの死者が後押ししてきてしまうと
有難迷惑なので
何を空想するかに、注意しなければいけない
自分の想念にも責任を持たなくてはいけないと
そんなこと思っています











関連記事

Comment

こんばんは。
編集
シュタイナーの「熱」の話はとても魅力的ですよね。

>シュタイナーのハートから私のハートへ
>熱が送られたように思って
>嬉しかった

わぁ!素敵ですe-267
本当に素敵!!

>自分の空想がイメージ世界との通路を開き
>そこにヒットするものが
>こちらにコンタクトする可能性を作るとしてみるのはどうだろうか?

これは、意外と的を得ているようなそんな感じが私の中で生じました^^
なんでしょうか・・・、あっ、スターゲイトみたいな入口と出口、、、みたいなそんな感じです。

なんかズレたこと書いていたらすいません^^;

2010年08月14日(Sat) 02:30
スターゲイト!
編集
全然ずれていないどころか
うれしいコメントありがとうございます

房さんこそ、どこを通ってここに来てくださったのかと
房さんのwindowから
私のwindowへ
そこを通り抜けるときの房さんは
肉体を伴っていなくて
もしかしたら
素敵な色とりどりの流体だったりして!?
そんなこと考えると、とても不思議な気がします

あちら世界もネット世界と同じで
きっといろいろなことがあると思うので
門を開くというのは
楽しいけど、やばいこともあるかもですよね

何にヒットしてしまうのか?
自分の入れた言葉が何なのか
自覚していたいなと思いますです

でも・・房さんが来てくださるぐらいだから
相当自信持ってしまったりして?

いつもありがとうございますi-80




2010年08月14日(Sat) 08:13
追伸です。
編集
こんばんは。

私のブログの方に、スターゲイト?の動画を掲載してみました。こんなこともあるのですね。本物の映像だったらどんな意味があるのかを知りたい!と本気で思っていたりします^^;

でも本当のスターゲイトは私たちの中にあるのではないかな?ってどこかで確信していたりする私です^^

それではまた!

2010年08月15日(Sun) 00:45
いつもありがとうございます♪
編集
どんなものも幻想なのかもしれないし
また同時に、本物なのかもしれないです

私にとっては、房さんのお気持ちそのものの
本物をいただきとても嬉しく思いますi-239

もし映像が本物でなかったとしても
というか本物とは何かということも
この世の観点には隠されているのかもしれませんし
i-228
「隠されしもの=オカルト」はどのような形で
この世にヒントを与えてくれるかわかりませんからね

この映像からは、ユーモア含め色々な雰囲気が感じられ
今現在、自分が考えていることに対する応援や祝福を
いっぱいいただけた気がしています

2010年08月15日(Sun) 14:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。