認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 発表会、その後TOP音楽 ≫ 発表会、その後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

発表会、その後

発表会を録音してくださっていた方が
MDにして持って来て下さいました

おそるおそる聞いてみると・・・
うむ・・まあまあ、いけているではないか??

高音もちゃんと響いているし
これなら一族の恥とは言えない・・というくらいには
何とかなっている

あ~よかった!

一番難しいところばかり集中的に練習していたので
そこはとても上手く行って、ちゃんと天にも届けなメッセージ性が
音に乗り切っています
逆に、それほど難しくない箇所が、あまり気持ち伝わっていない感じ
だって、そういうところ、ほとんど精神的にも音的にも向き合う時間をとっていないので
その、やっていない成果がでているよ~
もうちょっと掘り下げる時間が欲しかったな

作曲家氏の伴奏の間の取り具合も、始めは上手く行かなくて
これで大丈夫なのかしら?と思っていたが
そこはやはり作曲家氏で
最後には、めちゃくちゃ気持ちよく歌える間合いを取ってくれて
彼は少し社会性においてどうなの?と、疑問に思っていた私は
彼を見直しました
やっぱり得意な分野があるというのはすごいです

彼の英雄ポロネーズも、はじめはお父様が
ベートーベンのほうが向いているのに・・と心配していた彼独特の素朴な音の質感が
聴くたびに、だんだんに華やかな感じが増してきて
どうして良くなってきたの?と聞いてみたら
弾いているうちに、手を離すときにこうすればいい、みたいな感覚がわかってきた
・・と教えてくれた
さすが作曲家氏!尊敬です

今日また、犬の散歩中の作曲家氏と出会って立ち話しし
お礼に映画プレゼントするから見に行かない?と誘ってみた
で、来週行ってみることになりました

房さんのブログで紹介していただいた
「オーケストラ」
とても楽しみです


関連記事

Comment

!(^^)!
編集
「オーケストラ」を観にいかれるんですね^^。
私はとてもいいものを貰えたので、観てよかったなぁって思っています。(DVDでたら買おうと思っています。主人がクラッシック好きなので、みせてあげたいのでね。)

発表会、お疲れさまでした!
才能って素晴らしいです。でも、その才能が表現してくれる眩いものに触れることができるのも、また才能なのかなぁと感じていたりします。

素敵なお仲間に囲まれて、素敵な発見があって、いいですね!!

2010年07月01日(Thu) 01:52
おかげさまです!
編集
映画はけっこう観ますが、この映画のことは知りませんでした!
いつも作曲家氏が、いろいろな交響曲のCDを貸してくれるのに聴く時間がなかなか取れなくて・・と言うより
交響曲って長いし、興味が持ちにくくて・・
この映画をきっかけに、もっと交響曲の魅力を発見したいです!
ご紹介いただき、とても有難かったです!
2010年07月01日(Thu) 18:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。