認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 鐘としての頭蓋骨TOP音楽 ≫ 鐘としての頭蓋骨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

鐘としての頭蓋骨

ごーーんごーーーんと

何度もやっているうち、頭蓋骨が反響し

声と言うより音がなっている感じ

なんか鈴か鐘みたい

面白い

魔除けの効果もある!?

すっきりする

夫が「幽霊屋敷みたいだからやめてくれ」と言う

ふとんをかぶってやる

昼休みに帰ったら

ピアノに合わせてもう一度やってみよう

(ふとんもかぶる?)


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。