認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 左側頭部のラファエロTOPフォーカシングのつもり ≫ 左側頭部のラファエロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

左側頭部のラファエロ

先日まで調子が悪かったときは、肉体的にも痛みがありました
左側頭部、耳より少し上のこめかみの横が、左目の端っこも含めて
ツーンとした痛みに、バイブレーションかかってる感じでやばかったです

このあたりの違和感は、以前からもよくありました
これはきっと、毛細血管が古びてるところへ
疲れとか緊張とかで、血管が収縮しているのかもしれない
血行を良くして、リラックスしてほぐして、食事に気をつけて・・等々

そうそう、忙しすぎるあまり忘れていました
あの、超楽しいフォーカシング!

そこで、「もしもし・・左側頭部の方、あなたのお名前は?」
すると、なんと「ラファエロ」とのこと

え~ラファエロ!?
ずいぶんと、たいそうなお方がいて下さったものです
それなのに全然気がつかなくて、失礼していて・・

続けておっしゃるに「俺にまかせろ!」だって・・
素敵な名前のわりには、あまり品の良い言葉遣いではないのね

とりあえず、画家のラファエロの絵は好きだし
シュタイナーもとりあげて、霊感によって描かれた聖母像などと解説していた気がします
200px-Raffael_030.jpg

でも彼についてはよく知らない

さっそくネット検索してみると
まず、wikiで大天使ラファエロというのが出てきました

そんな天使いたの?
自称、神秘学徒としたことが、いかんいかん・・
さっそく学習してみると

何々?「神は癒す」という名をつけられた大天使で
色欲の悪魔をやっつけて、盲人を癒したという話があるそうです
その悪魔のイラストがついていたけど、なんと気色悪いおぞましい人・・いや悪魔です
200px-Asmodeus.jpg
↑ 何なの?もう・・見てるだけで腹が立ってきます~
  第一、歩きにくいでしょ、これじゃ・・

こいつを滅ぼしたなんて、偉い人(天使)ね、君は!
ほんとに君なの?
それならもう、全然すっかり、君に任せるに決まってる!

お~良かった良かった・・
将来の死因は脳の血管系かと思いましたよ
てゆうか・・左側頭部に大天使がいてくれるなんて!?本当に?
とにかくこれ以上に心強いことは無いでしょうしね・・


追記:そういえば、あの頭頂部のドーン探査機からは、何の音沙汰も無いな・・

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。