認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ だし味 part2TOP未分類 ≫ だし味 part2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

だし味 part2

でもどうしてだし味?
そういう疑問は当然沸いてきます

普通だしとかスープのこくというのは
欠かせなくて、おいしさの重要なポイントです
そんなの常識です
ですが、なぜかあるときから・・
(もしかしたら豚骨ラーメンを食べに行った日かもしれません)
だし味というものが、とても濃く感じられて、嫌になってしまいました

今とりあえず魚ならなんとかセーフだけど
お肉系のジューシーさが全然無理になってしまいました
別にベジタリアンとか、そういうことではなく

それで、そもそもだし的なものの、その心は?的な
根源的なクエスチョンを、アーカーシャ放送局に投稿してみました
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。