認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 人生に意識的であるとは・・?TOP未分類 ≫ 人生に意識的であるとは・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

人生に意識的であるとは・・?

思考・感情・意志 の中で

自分が一番得意なのは思考です

ところが、思考ばかりしてきたので

他は衰えてしまった気がします

感情や意志は

それでそういったものは、外側から私に向かってバランスをとってきました

私の意志や感情が、外側から私に向かって襲いかかって来るかのように

それって面白いことですよね

最近忙しすぎて疲れてしまったのですが

そういうとき思考が麻痺してボーゼンとした状態で

そのことが、そのイメージがどこからともなく浮かび上がってきたとき

すごくこの数年というものが腑に落ちる気がしました

それでこれからは、自分が意志や感情をきちんと持つのだと

思考と同じように意識的にそうしたいと思って

そのことを思えたことで

きっと人生は、また違った形で私に向かい始めるに違いなく

またまた今後の人生の出会いが

すごく楽しみに思われます

「人が何かを肯定しないならば、人間にとって本当の出会いというものは訪れないのです」

シュタイナーが言っていたことが、どのように追認できるのかという意味でも

自分が何を肯定しているのかということに

また何を肯定したいと思っているのか

何を無意識に否定しているのかに

意識的であってみたいと思います


関連記事

Comment

こんばんは。
編集
お元気になられたんですね。
良かったです!

「本当の出会い・・・」

この言葉は、いい響きであり、深いい響きですね。
そう感じました。

何かを肯定することで、そこからの可能性、創造を見出すことができるのかも知れませんね・・・^^。

2010年04月28日(Wed) 02:37
沙歩 様
編集
聡明な沙歩さんにコメントいただけるなんて
なんとなく身が引き締まる気がします!

この出会いということの意味ですが
それぞれの人にとっての、いろいろな意味での出会いが考えられると思います
で、私としてはすごく傲慢なことを考えています
自分自身が内面で、本当の意味で肯定したものは
全くの偶然の要素として、外側から私に向かって
おそらく私を肯定してくれるような形で訪れてくれるのだろうと
そう思っています
神秘学徒は世界を、自分自身として見つめたり責任を持っていくものではないかと思うので
そんなふうに想像してみています
そう考えると、なにしろとっても面白いです♪
2010年04月28日(Wed) 19:59
素敵!!
編集
>自分自身が内面で、本当の意味で肯定したものは
>全くの偶然の要素として、外側から私に向かって
>おそらく私を肯定してくれるような形で訪れてくれるのだろうと
>そう思っています

ちっとも傲慢ではないと思います。とても素敵な考えだと感じます^^。
素晴らしい考え方を教えていただいて、あぁそうだ、そうだって内側で大きくうなずいてしまいました。

私(偽我)の願ったことではなく、本当の私が希望したことは、とてもポジティブな形で訪れてくれる・・・
のかもしれませんね。そのポジティブな形は、自己を満足させるものではなく、本当の私が喜ぶものなのでしょうね・・・^^。

hasutamaさん
ありがとうございます!




神秘学徒は世界を、自分自身として見つめたり責任を持っていくものではないかと思うので
2010年04月29日(Thu) 04:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。