認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 食べるTOP未分類 ≫ 食べる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

食べる

食べるのが苦手です・・

・・と言うなら、よっぽど痩せていないとつじつまが合わないはず

なのに・・この肉付きの良い身体はいかに?

なぜ人間は食べるんだ!

などと、人類の問題にするよりも

それなら自分が食わなきゃいいだけのことですが

今日もまた、積極的においしいパン屋さんでランチして

それだけでなく大量に葡萄パンを買い込んだのだし

仕事の途中、時間調整でコンビニに寄ったら

ちゃんとマカデミアナッツチョコ2袋も買って

即座にぱくぱくと口に放り込んだのだった


しかし、それでも私は食べるということが

なぜ人間に必要なのか?ということには

常に腹立たしい思いでこだわりを持っており・・

憧れているのは、とりあえず最低はヴィーガン状態になることで

ゆくゆくは、光やオーロラを食べて生きられないものかと思っているものなのである







関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。