認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 力を捨てよTOP未分類 ≫ 力を捨てよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

力を捨てよ

何週間か前に古本屋さんでターシャ・テューダーさんの絵本を見つけて
手に取ってみると
「こうして光があった 聖書の言葉」という題でした
ターシャ

絵本コレクターの私ですので
へ~そんな宗教的なのも出してたの?って思ってパラパラとめくってみました

で、「おっ!」って来たのがタイトルの言葉です

根拠もないのに
そうだよ!っとすごく来た来た感があり

力は、自分から出すものではなく
与えられるものなのだ~
的な・・

解釈として正しいかどうかはまったく不明なのに
勝手にすご~く納得して
心底嬉しくなりました

それから時々この言葉を思い出してみます
つぶやくたびにすーっとする!

今の自分に必要な言葉なのかな


関連記事

Comment

言葉って。
編集
気分が落ち着く言葉に出会えることは、大切だよね。
2009年10月07日(Wed) 22:52
言葉は精神の食べ物みたいですね
編集
力を与え行動を支えてくれますよね
2009年10月08日(Thu) 14:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。