認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 風が風穴について教えてくれたTOP認識のさんぽ ≫ 風が風穴について教えてくれた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

風が風穴について教えてくれた

秋という季節は風の中にメッセージが含まれやすい

あのね~

何なの~

つまりゲーテの言う直感的思考はね~

うんうん!

風穴なのよ~

ふむふむ!



風から風穴について教わるとは

時々このように解説が入れば、分かりやすい

つまり、眼鏡が無くても、私の意識そのものが自然側と同期するなら、叡智は流れ込み、あるいは私と一体化する
直感的思考は、そのための風穴なのである

ふーん、でもさ、その叡智の膨大さったらすごいだろうな
もし本当にその中に立ったら、私ってどうなってしまうの?

解体、分解作業により法則を見つけ、人間生活に活用するというのとは違うやり方で、生命的、包括的な叡智を享受することが出来るなら素敵よね

風の追伸

心から愛していてお役に立ちたいと思っていても、人格とか気持ちを無視して、ただ利用されたり汚されたりするのって本当にがっかりするでしょう?
相手を包括的に理解することは礼を尽くすこと
風の声を聞くことの出来た時代には、人間もそのことをよく知っていたのにね





おしまい

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。