認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ タメハラ?・・礼節は自分のためにあるTOP認識のさんぽ ≫ タメハラ?・・礼節は自分のためにある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

タメハラ?・・礼節は自分のためにある

昨夜書いた記事、今朝見て思った

ホントに闇の気持ち悪さを感じたのは、昼間だったって

いつもチャラけた自分を演じている上司が
上司思いの気立てのいいFちゃんといつもタメ口だけど
Fちゃんが上司の提案に、「やだ~」って冗談半分で言ったら
上司がふいにぶちきれた

「俺は針のむしろのような職場でどんな思いで仕事してると思ってんだ・・
みんな言いたいことばっかり言いやがって・・・わがままばっかり言いやがって・・・
いいかげんにしろよ!」って言いつつ
バンバンとあちこちに当たり始めて・・ほんと挙動不審だった・・

こんな変な自分を、優しくしてくれる人にだけさらけ出すこの男を
本当に気持ち悪く思った
偉い人や、おっかない人には、びくびくへらへらしているくせに・・

いつも面白く優しい自分を、人を疲れさせるぐらい過剰に演出して、
そのかわり職務上言うべきことを言えずにすましていることを
補えるとでも思ってるの?
自分にすごく優しい、弱い立場のFちゃんにだけ
その矛盾からくるストレスをおっかぶせるつもり?

それなのにFちゃんは、「私が上司の苦労も考えずにあんなこと言っちゃったから・・」

私の席の後ろ側を通って、上司はうろうろしたけど、
そのときに凄くでかいタメ息を「ハア~ッ、フウ~ッ」っと吐いて
いかにも自分だけが超たいへんな思いしているみたいな・・・

あの、悪いけど私は家庭でさえ
夫に私の傍でタメ息つくこと許していないんですけど・・・

あなたがいつもだらしないせいで
変な人間がのさばっている職場になっているんでしょ~が・・
Fちゃんや私が、そういう変な人間のお世話係にされてるのに
自分はいつも逃げ回って・・

そのことに向き合わなければならなくなると
気持ちの負荷をFちゃんに発散させる場面を
今まで何回か見てきたけど、それってまるでDV夫婦?
・・そのときの上司の顔つきを見ると目の色が変わっていて、すごくこわい・・
病気なの?って思うけど、そのわりには、やる相手をきちんと選んでいる~

あとでFちゃんに
「ねえ、甘やかしちゃ駄目だよ~ 苦労って言ったって仕事でしょー 
みんな一生懸命やっていることに変わりないよ、自分だけ苦労してるつもりなんてさ」
Fちゃんは「うん、大丈夫・・でも・・悲しひ・・・」

前にはFちゃんは
「あの人は病気だと思う、病院に連れて行ってあげなくちゃ・・ねえどこがいいと思う?」って
え~でも、家族もいるし・・
私が思うに、上司はFちゃんに、へんてこな病気を演じて鬱屈を発散させているだけだと思える・・
(無意識かもしれないけど)

そ、そういえば、
上司は自分はアイドルだって言っていて、カッコいいからみんなは自分のファンだと・・・
あれは冗談ではなく・・・??

これ読んだ人は、上司やFちゃんは若くて独身なのかと思うだろうな・・
でも、それぞれちゃんと家庭もあり、年だって私と変わらない人たちなのですから・・ね

こういうものを見ることさえ何か苦痛な・・・名付けるとしたら、タメハラ・・・?
そんなもの見せられるほど親しくなんかないはずなのに・・

あらためて思うのは、社会人として礼節のあるふつ~の人間関係が欲しいということ
そりゃ持ちつ持たれつも時にはあるでしょうが
自分を律することの無い人とそんな関係持つなんてごめんだよ~
たとえ夫婦であっても、というか、近しいからこそ、そういうことにすごく気をつけたいと思う

もし、自分に向き合う強さが無いなら、優しさなんて張りぼてみたいな
すぐへしゃげてしまうものになってしまうよ・・

自分の内面に光を・・闇をひとに押し付けないためにも・・
つくづく闇の気味悪さをおぞましく思った昨日だった

今日は絶対タランティーノ行こ!







関連記事

Comment

闘争心・・・
編集
ぼくは、そのような上司を見ると、戦いたくなります。勝算など、考えもせずに。また、いままで、そうしてきました。
2009年12月09日(Wed) 22:19
こんばんは^^
編集
タランティーノは如何でしたか?
2009年12月10日(Thu) 20:31
No Title
編集
すいません。わたしもタランチーノ気になります。
2009年12月10日(Thu) 23:58
北きつね様
編集
私は戦いが日常化していますよi-229
・・違った・・漫画化かな・・まるでタランチーノi-239
2009年12月11日(Fri) 15:20
タランティーノ
編集
次の記事に書いてみますね♪
2009年12月11日(Fri) 16:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。