認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 田畑の取材TOP自然農 ≫ 田畑の取材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

田畑の取材

市民農園

赤紫蘇

カモミール

人参の花


自然農の田んぼ

イネたち


自然農小屋 のバケツ

子象

関連記事

Comment

No title
編集
こんばんは。^^

hasutamaさんは可愛いなあ…
なんだか可愛くって可愛くって、おねぃちゃんはきゅ~っ♪って
したくなっちゃいます。(笑)
私なんかの頭のついていけないくらい深い思考をなさる一方で、
少女のようにいたずらっぽくって純粋で可愛らしい。

あたちも。
子象さんのプールの中にちゃぷん!
2014年06月24日(Tue) 00:47
彼岸花さんへ
編集
彼岸花ねえさま!

そんな優しいお言葉をいただくと、なんだか申し訳ないような、嬉しいような悲しいような…なぜか、泣けてきますよ…>_<…

初冬の畑で、小豆の美しい赤に出会った時みたいな…

植物の絶え間ない再生力、造形力にはいつも驚かされ、励まされます

最近、以前少しだけ読ませていただいた彼岸花さんのお父様のことを思い浮かべます
共感するというか…素敵だなって

よく知らないのに、こんなこと言うの失礼ですね^_^;



2014年06月25日(Wed) 09:34
No title
編集
ううん、そんなことない。
父も喜んでくれると思います。^^
あとひと月近くで父の命日です~。
いつも父のことを想うと、小五の夏にかえります。

私も、狭い庭だけど、夜顔や朝顔や百合やおしろい花や
なにやかや植えて、その子たちの成長を毎日見るのが
楽しみです。^^

小豆の赤。^^
2014年06月26日(Thu) 21:52
彼岸花さんへ
編集
日本の草花、良いですよね
昔から和歌に詠まれていたような植物に、もっと詳しくなりたいです
いつもそばにいてくれた子が、実はすごく薬効があるなんてこともあるのですよね
去年は桑茶や紫蘇ジュースを楽しみました
浅草の植木市にも心惹かれています
身近な生き物を大切にしながら、ともに生きる生活を楽しんでいた日本人にもどりたいな



2014年06月29日(Sun) 16:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。