認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 薔薇memoTOP薔薇 ≫ 薔薇memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

薔薇memo

ウィリアム・ロブ





ベンジャミン・ブリテン




アンブリッジ・ローズ







ザ・シェパーデス





スーべニール・ドゥ・マルメゾン





薔薇の種類によって、色や形、香りも様々で、とても覚えきれないほどなのだか、
たとえたった一輪の薔薇であっても、驚くほどたくさんの表情がある

花びらがたくさんありすぎて、ドレスを広がるのに苦労していたり

咲いたものの、花が大きすぎてぐったりうつむいている子

クレマチスの花の種(?)の渦巻き囲まれ、虫に穴を開けられている子

咲くまでの様々な表情が、その時々の美しさを見せてくれる子もいる
関連記事

Comment

安らぎをありがとうございます^^
編集
こんにちは^^

ザ・シェパーデスさん、とっても素敵です。。

この花びらに包まれて
つぼみの中で安らぎたいと思ってしまうほど
かわいらしくも品のあるお花に感じました^^

薔薇は大好きです♪



2013年10月23日(Wed) 14:52
osakiさんへ
編集
コメントありがとうございます!
ザシェパーデスさんは、花びらの質感も色もやわらかく温かみがありますね
香りはどうだったかな?まだまだ勉強中の私です

開花の途中もかわいいですよね
いったい何の力で花弁が開いていくのか、そういうものとわかっていても不思議でしかたがありません
枯れていく途中や、落ちてしまった花もまたかわいいのです

また写真をのせるので、よかったら見てやって下さいませ^ ^
2013年10月23日(Wed) 15:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。