認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 発酵/菌と思考存在くんTOP未分類 ≫ 発酵/菌と思考存在くん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

発酵/菌と思考存在くん

思考存在くんは、はじめもやもやと現れる
しかしある一定の条件のもとでは
急に増殖、凝縮し、自ら形を欲し、 姿をあらわすのである

パン作りで酵母を育てていると
空気中にも様々な菌が存在していることを目の当たりにする
瓶の中に、もやっと姿を現し始める酢酸菌は
白い藻のようである

思考存在くんと菌は
よく似た不思議な生き物たちだ

おしまい
関連記事

Comment

おあつうございます。バーソです。
編集
瞑想(の真似事)をすると、無心でいようと思っても、
次から次へと思考存在くんがやってくるので、困ります。
こんなに思考というのは自分でコントロールできないのか、
と驚きます。自分でコントロールできないというのは、
本来、自分の内部には無いせいでしょうか。
空気中に浮遊して、話相手を探しているのでしょうか。
私の場合は、雑菌のお客様が多いので困ります(笑。
畑のお子さん方は、性格がやわらかそうで、いいですね。
2013年08月11日(Sun) 10:18
バーソさんへ
編集
このようなヘンテコ記事に、ウイットあふれるコメント を下さるバーソさんのことを想像してみていたら、解りました!やはり思考存在さんたちの間でもバーソさんのところに行ってみたいという子は多いので、バーソさんの瞑想時間にはたくさんの子が押し合いへし合い、どうしてもそうなってしまう、というわけ
今度から整理券を発行するか、雑菌さんは時間制限を設けるか、「無さん」のみ、と張り紙するか?
瞑想…素敵ですね そのうちブログ記事でも特集して下さらないかな〜
神秘学徒修行でも、言葉の瞑想とか、寝る前の逆想などかあるのですが、意味がわからないし、瞑想ってなんか恐いような気もして、いつまでたっても迷走です

畑の子は、そうでしょう?かわいいでしょう?
畑時間も、緑の瞑想と言っていいかもしれません
あー、そうか!って、独り言しながら過ごしています
やさしい子たちも、話しかけてくれますよ〜o(^▽^)o


2013年08月12日(Mon) 18:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。