認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ 読書メモ 高橋巌さん/神秘学講義TOP未分類 ≫ 読書メモ 高橋巌さん/神秘学講義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

読書メモ 高橋巌さん/神秘学講義

今日は、ふと気が向いて高橋巌さんの「神秘学講義」を引っ張りだしてみた
最近、分類的なことや学問的なことにはあまり興味がわかないが、
時々は状況を地図的に俯瞰してみなくちゃ

すると、以前読んだ本なのに面白い発見がたくさんあった
きっと、読んでも意味わかってなかったのね^_^;

個人的に嬉しく思ったのは、神秘学は回り回ってヘリクタルとも関係ありそうなこと
ソフィア、ロゴスとあったときに、ソフィア的なものに直接触れようとすることは、現代においては退行だと思われがち
しかし、ヘリクタルは退行というより融合なのである




関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。