認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ お花メモTOP未分類 ≫ お花メモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お花メモ

埼玉はやっと梅雨らしくなってきました

庭や畑の水の心配が無くて大助かり
携帯にメモしておいた仕事先のお花の写真です↓

水やりしているときは、からまるホースと格闘したり時間を気にしたりで、ゆっくり楽しめません

花の名前がわからないものもあります
知っている人がいたら教えて下さいね^^;

紫はディモルフォセカ


クレマチス


薔薇だけど品種は不明
















関連記事

Comment

編集
こんにちは~~~♪
いいなあ。薔薇といろいろなお花に囲まれて。
お米を育てて。
素晴らしい生活ですね。
つまらないことにくよくよしないで生きられそう……。
いいなァ……

この花ね。
いろいろ調べてみたけれどよくわからない。
でも、岨菜(そばな)という山野草に、一番似ている気がします。
http://blog.goo.ne.jp/tomato0714/e/7f785027cb860e687672ad809a6c849f

http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/result54040.htm

でも、もともとの山野草の岨菜は、もっと茎など細く繊細。もしかしたら、岨菜をもとに作った園芸種かもしれないですね。

おっと。あった!これかな~?
http://davesgarden.com/guides/pf/showimage/576/

ladybells…これは園芸種のようですね。名前もぴったりな感じ。
でも、花弁の開き具合がちょっと違うような気もするし…
おしべの形態とか、葉っぱの付き方とか、Adenophoraの仲間はほんとに多そうで、
同じ名前でも、みる写真ごとに違う。
もう少し良く比べてみないと確定できませんね。結局曖昧で^^
2013年06月21日(Fri) 13:36
彼岸花さんへ
編集
調べて下さり、有難うございます\(^o^)/
ソバナかもしれませんね!同じものも園芸種になると 洋名になってわからなくなってしまいます
園芸種になっているものの原種は、日本のものも多いようですね
薔薇の原種は10種のうち3種は日本のものだそうです
でも、また今の世の中の縮図というか、薔薇の品種の著作権みたいなものがあるようで、今務めているところの薔薇はイギリスから毎年苗を仕入れているようです
薔薇の花にも、開発したイギリス人の家族の名前かついていたりする
野山に分け入って、出会ったソバナに一首詠む…なんて呑気なことしていたいな〜(^。^)
2013年06月23日(Sun) 08:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。